犬が急にトイレができなくなった!?6ヶ月齢から見せる小さな反抗心!

「6ヶ月齢になった犬が急にトイレができなくなった!」

「わざとトイレ失敗してない?!」

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

トイレのしつけが完璧だった愛犬が、急にトイレができなくなったということありませんか?

一度覚えたトイレの場所を忘れて、急にトイレができなくなったなんて・・・もしかしたらこれって、犬の反抗期?!

今回は、「犬が急にトイレができなくなった!?6ヶ月齢から見せる小さな反抗心!」についてお話します。

犬の小さな反抗を受け入れなければ、犬はまたいつもの様にトイレができるようになります。

犬に振り回されることなく、気長にしつけていきましょうね!

それでは、最後までじっくりご覧ください~♪

犬が急にトイレができなくなった!?これって犬の反抗期?

犬が、急にトイレができなくなったという経験はありませんか?

犬は6ヶ月齢頃になると「反抗期・思春期」に入り、小さな反抗心を見せ始めます。

実際に6ヶ月齢を迎えるわが家のパピーも、トイレシートとは全然違う場所でおしっこしたり、トイレシートの端っこでおしっこして全部もれてるなんてことが最近多いんですよね~

パピー
おしっこ間違えちゃった!
長男
わざとやってない?!


犬にも反抗期があるの?!

犬の6ヶ月齢は、だいたい人間の10歳くらい。

自我が芽生え始める、いわゆる「反抗期」に入りますよ!

この頃になると今まで出来ていたことが突然出来なくなったり、人の指示を無視するようになったりします。

主人
10歳か~THE 反抗期だね

まず犬は小さな反抗から始めます。

習得した事でもわざとできないふりをし、どこまで反抗(=わがまま)が許されるのかを試します。

トイレをわざと失敗したり、外でしか排泄しなくなるのも、小さな反抗の一つです。

私たち飼い主は試されています。

犬は、反抗したときの私たちの態度を見ているんですよ!

私もパピーが急にトイレができなくなった時にはかなり焦りましたが、

「それってよくある反抗期だよ~」

と友人からアドバイスをもらい、心がグッと楽になりました。

子供たちの可愛い反抗期を思い出して~

「なるほどねw」

と笑っちゃいました♪

次女
生意気だぞっ!

では、犬が急にトイレができなくなったとき、どのように対応したらよいのかを次でお話しますね~!

犬が急にトイレができなくなったときどう対応したら良いの?!

とにかく、怒らずに黙って片付けましょう。

つい怒りたくなりますが・・・ここはじっと我慢しましょう。

反抗期の犬は、ただ飼い主にかまって欲しいだけなんです。

「何をすれば飼い主が反応するか」

犬は、このことに興味があります。

だから私たちが一番嫌がることをするんです。

長男
たしかにお漏らしが一番嫌やな!!

犬がトイレを失敗しても、絶対に相手にしちゃだめ。

反抗期の犬を怒ったら「わぁ~い!オカンが怒ってるぞ~」としっぽを振られるだけですよw

犬のプチ反抗には「無反応」で対応しましょう。

昨日と同じように、いつもと変わらず接しましょう。

パピー
あれ?誰も相手してくれないな・・・面白くないぞ

飼い主が無反応であることは、犬にとってはちっとも面白くありません。

放っておけば、また直にトイレシートでおしっこするようになりますよ。

そうと分かったら、気持ちを入れ替えてもう一度トイレトレーニングをやりなおしましょうか!!

トイレトレーニングをやりなおそう!

この時期によくみられる原因不明のトイレの失敗は、犬を飼っている人なら誰もが経験する「犬あるある」ですw

なんでトイレが出来なくなったの?」

「どうしてトイレを失敗するの?」

と考え込まず、気楽にまたトイレトレーニングをやり直しましょう!

ブログ管理人:一福
原因究明しても仕方ない!トイレトレーニングの再開だ!!

トイレトレーニングの基本は、

「失敗したときは無視をして、成功したときは褒めまくる

たったコレだけ。

  • 寝起き
  • 食べた後
  • 遊んだ後

この時は必ずおしっこが出ますので、トイレサークルに入れましょう。

ここで確実にトイレの成功体験を積み重ねていけば良いんですよ。

トイレが成功したら、大げさに褒める!

これがトイレの成功率を上げる唯一の方法です。

合わせて読みたい記事

ワンツーで犬の排尿を促す!?わずか1か月のトイレトレーニング方法

ブログ管理人:一福
犬のトイレトレーニングは一生続くのかもね~
パピー
お世話になります♪

では少し長くなりましたので最後にまとめておきましょう!

まとめ

急にトイレができなくなった!これって犬の反抗期?

⇒6ヶ月頃から犬は反抗期・思春期にはいり、飼い主を試すようになります。

あなたも犬に試されてるのかも?!

犬が急にトイレができなくなったときどう対応したら良いの?!

⇒いつもと変わらぬ対応で!失敗を怒らず黙って片付けましょう。

トイレトレーニングやりなおそう!

⇒トイレを失敗したときは無視し、成功したときには褒めまくろう!

いかがでしたか?

犬も6ヶ月齢頃になると一通りのしつけが終わり、「ずいぶん良い子になったな~」なんて一安心している時期。

私たちのしつけに対する気持ちが緩む時期でもあります。

「このくらいなら、いいか」と犬の反抗を許していると、愛犬との主従関係が崩れていきますよ。

わがままは絶対に受け入れないようにしましょう!

私はどんな時でも、明るく・楽しく犬と触れ合うのがしつけのポイントかな~と思っています。

真剣に叱り、笑顔で楽しく向かい合う!

犬育ては子育てと一緒ですね♪

笑顔で、焦らず、のんびりと、犬を繰り返ししつけていきましょう!

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)
コメント

コメントをどうぞ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする