犬が遊びに誘う時に吠える!うるさい要求吠えはどうやって止めさせる?

愛犬が吠えて遊びに誘ってくれるのが、ちょっぴり嬉しい一福です。悪気のない要求吠えが可愛くってついにんまりしてしまいます。

さて。

今回は、要求吠えに悩んでいるあなたに「犬が遊びに誘う時に吠える!うるさい要求吠えはどうやって止めさせる?」についてお話します。

わが家のラブラドールの要求吠えを止めさせるコマンドを見つけたので、今回シェアします。誰にでも出来る簡単な方法ですので、ぜひ試してみてください♫

遊びに誘うときに吠える犬を黙らせる方法?!

 

「わんわん!わんっ!!」

愛犬が前脚を伸ばして頭を低く下げ、尻を上げて尾を左右に大きく振って吠えている時。これはあなたを遊びに誘っています。犬が遊びに誘うしぐさはとても可愛らしいのですが、これも立派な要求吠え

 

可愛くって犬の要求をつい受け入れたくなりますが、要求吠えを簡単に受け入れたら「吠えたら遊んでもらえる」と犬が覚えてしまいます。

あなたなら、どうやって要求吠えを止めさせますか?!

 

友好的に吠えている犬を「NO」と言って叱るのは・・・なんだかかわいそうな気がしますよね?そこで私は、遊びに誘うときに吠える犬にはシット(おすわり)のコマンドを使っていますよ。

 

「シット」で吠えるのを止めさせるの?!・・・ムリでしょ?!そう思われるかもしれませんが、止めるんだなぁ~これが。「シット」のコマンドがどんなに即効性があるかを動画にしましたので、御覧ください。

こんな感じデス↓

犬:わんわん!わん!!(遊ぼう!)

私:NO!

 

犬:わんわんわんわん!(遊んでよ~)

私:「わんわん」NOでしょ!!

 

犬:わん!わんわん!(遊ぼうよ~!)

 

私:シット!

犬:・・・・(お座りする)

 

私:GOOD♫シット、GOODだね!

犬って、お座りして「わんわん」はげしく吠える事はないみたいね~シットできたらひとまず吠えるのを止めるので、そこで目一杯褒めてあげましょう。

 

犬はシットして褒められたことを喜び、自分が吠えていたことをいったん忘れるようです。吠えるをの止めたら、すかさずこちらから遊びに誘いましょう!

「シットが上手にできたから一緒に遊ぼう♫」

主導権は常に飼い主が握っていなければいけません・・・犬が飼い主を遊びに誘って吠えるのは、主導権にある証拠なんですって(¯―¯٥)私もしょっちゅう遊ぼうって吠えられます。

 

犬が飼い主と一緒に遊びたいと思う気持ちは嬉しいですが、絶対に吠えられちゃダメ!犬から遊びに誘われるのはNGです。

 

 

また、要求吠えには無視するのが良いと聞きます。確かに無視するのも良い方法だと聞きますが、私は無視して要求吠えを止めさせることはしません。

ではその理由について、次でお話していきます。

要求吠えを止めさせるには無視は効果的?!

犬を無視する。これて案外難しいんですよね・・・

犬:わんわん!わんわん!

私:あっ、要求吠えが始まった・・・無視しよう。

 

犬:わんわん!

私:まだ吠えてる。もう少し無視してみよう。

 

犬:わん!

私:・・・うるさいな。

 

犬:わんわん!

私:どうしよう。近所迷惑になっちゃう

 

私たち飼い主は、結局ずっと犬に気持ちを向けている状態です。犬を無視しているつもりでも、視線はちらっと犬に向けられ、耳は犬の声をとらえ、頭の中は犬の吠える声でいっぱいになっています。

これ、無視してる状態だと言えるでしょうか?完全に意識してますよね。

 

犬は人の気持ちが自分に向けられていることを敏感に感じ取っています。だから吠えるのを止めないんです。

「無視してるのに吠えるのを止めない」というあなたは、犬を無視できていないのかもしれませんね。私も無視できないタイプなので、無視する方法はとりません。

また、犬の要求吠えを無視するだけでは、正しい行動(とって欲しい行動)が何かを犬に教えられません。

  • こんな時、私はあなた(犬)にこうして欲しい。
  • こんな時、あなた(犬)がこういう状態だと私は嬉しい。

 

私たちは犬に「悪い状態」を止めさせて、「良い状態」を教えなくちゃいけません!だから遊びに誘う時に吠える愛犬は無視ではなく、「シット」のコマンドでお座りさせてから遊びに誘っています。

犬に吠えられないために犬との遊びにルールを作ろう!

私もまだまだ犬になめられっぱなしですが、これから大きくなるまでにはしっかりした主従関係を築きたいと思ってます。そのために、遊びの中のルールで気をつけている点がいくつかあるのでご紹介しますね!

遊びに誘うのは飼い主から

 

愛犬がじっとあなたを見つめていることはありませんか?おもちゃ箱をじっと見つめていることはありませんか?この時、愛犬はあなたと遊びたがっています♫犬が吠える前にあなたの方から「遊ぼう!」と声をかけて、遊んであげましょう!

遊びを終わらせるのは飼い主

「遊び」は犬をしつけ、犬との主従関係を築く時間です。「おすわり」「待て」「来い」などを遊びを通して楽しくしつけましょう。

遊びの主導権を握るのはあなたです。犬がまだ遊びたそうでも、あなたの都合で遊びをやめてかまいません。この時「おしまい!」「おわり!」など声かけを必ずしてください。「おしまい」「おわり」の言葉がかかったら遊べないことを愛犬は理解していきます。

遊びの途中で吠えるのを許さない

 

犬って興奮すると吠えますよね?興奮したらクールダウンさせ、興奮・クールダウンを繰り返して、犬が吠える前に感情をコントロールしてあげましょう。

もし吠えてしまったら、遊びを終わりましょう。そのうちに吠えると遊んでもらえないことを覚えて、落ち着いて行動できるようになります。

おもちゃは犬の目の前で片付ける

 

遊んだおもちゃは、愛犬の目の前で取れない場所に片付けましょう。おもちゃは自分のものではないと覚えると、おもちゃへの執着心がなくなります。

 

では、長くなりましたので最後に簡単にまとめておきますね!

まとめ

遊びに誘うときに吠える犬を黙らせる方法?!

  • 「NO」ではなく「シット」のコマンドを使おう。
  • 吠えるのを止めたら飼い主から遊びに誘おう。

 

要求吠えを止めさせるには無視は効果的?!

  • 犬を完全に無視するのは難しい
  • 無視することでは、犬に「良い状態」を教えられない。

 

犬との遊びにルールを作ろう!

  • 遊びに誘うのは飼い主
  • 遊びを終わらせるのも飼い主
  • 遊びの途中で吠えるのを許さない
  • おもちゃは犬の目の前で片付ける

いかがでしたか?犬が吠えて遊びに誘うのを止めさせる方法は、「シット」のコマンドを使うのが即効性もあり、効果的だと思います。でもこれは一時しのぎにすぎません。

時間はかかりますが、正しいルールを毎日続けて犬との主従関係を正すことが大切です。犬は習慣として確実に覚えていくので、あとは私たち飼い主がどれだけ辛抱強く教えられるかにかかってますよ(^o^;

 

わが家のパピーも、私を遊びに誘う時に吠えるときがあります。初めの頃は「NO」と言って叱っていたんですが、あまり効果はなく・・・犬にとっては「遊びに誘ってるだけなのに、何でNOなんだ?!」て感じかもしれませんね。

犬は「NO」よりも「GOOD」が大好き♡「ダメだよ。違うよ」と言われるよりも「良いね。すごいね」と言われる方が、嬉しくって頑張れちゃうみたいです♫人間と一緒なんですよね!(*´∀`*)

 

犬が要求吠えして困ったら「NO」ではなく「シット、GOOD!」で褒めて教えましょう♫

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒ちょっと一服しませんか?一服同好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました