犬が寝る時ケージに入れてる?人と一緒に寝ない方が良い3つの理由!

「犬と一緒に寝たいんだけど、寝る時はケージに入れた方が良いの?」

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

犬と一緒のお布団で寝てませんか?

「寝るときに犬をケージに入れるのは、可哀そうだから」

・・・って、絶対にダメっ!

犬との楽しい生活を続けたいならなおさら、寝るときはケージを利用しましょう。

ケージで一人寝できる犬に育てれば、犬にも飼い主にもメリットばかりですよっ!

今回は、寝るときにケージを使おうかお悩みのあなたに「犬が寝る時ケージに入れてる?人と一緒に寝ない方が良い3つの理由!」についてお話しますね!

夜寝るときに犬をケージに入れるのは、犬と楽しく安全に暮らしていくための方法です。

ぜひ最後までご一読くださいね。

犬が寝る時ケージに入れてる?
人と一緒に寝ない方が良い3つの理由!

愛犬を事故から守る!

寝るときに犬をケージに入れたほうが良い理由1つ目は、物理的な理由です。

愛犬を事故から守るためにケージを使いましょう!

飼い主の寝返りによる事故

「寝返ったときに、犬の足やしっぽを踏みつけた!」

そんな経験はありませんか?

私もお昼寝中に、パピーのしっぽをグリっと踏みつけたことが何度かあります^^;

パピー
びっくりしたよぉ

愛犬と一緒に寝たい気持ちはわかりますが、寝返ったときにケガをさせてしまったり、上から覆いかぶさったりすれば事故につながります。

子犬や小型犬は、特に気をつけてあげたいですね!

誤飲

寝ている間に、愛犬が異物を誤飲してしまう危険があります。

犬は、私たちが思いも寄らない物を口に入れていることがありますよね?!

「何これ??どこから持ってきたの?」

びっくりする物が口から出てくるときがありませんか?

長男
このまえ脱脂綿出てきたで~
次女
歯に糸がグルグルに絡まってたこともあったよ

犬も始めはクチャクチャしているだけですが、だんだん小さくなって柔らかくなってくると飲み込んでしまいます。

誤飲は危険です。

命にかかわることもあります。

昼間は異常にすぐ気がつけますが、夜に事が起こると一大事になかねません。

夜寝るときには、ケージにいれてあげると安全ですし、お互いに安心して眠れますよ。

合わせて読みたい記事

犬がトイレシートを食べた?!そのまま放っておいたらどうなる?

夜寝るときにケージを使ったほうが良い理由2つ目は、犬の精神的理由によるものです。

続けてみていきましょう。

愛犬を分離不安にさせない!

「くぅん・・・キャンキャン!」

子犬に鳴かれると、胸にこたえます。

でも、鳴こうが騒ごうが、夜寝るときは必ずケージに入れましょう。

ブログ管理人:一福
何度ケージに手をかけたことか・・・
長女
最初の数日を耐えなきゃだね!

わが家のパピーも飼い始めた頃は夜鳴きがすごかったので、1-2週間ほどは私がケージの隣に布団を敷いて寝ていました

少しずつケージと布団の距離を離していき、最終的には別の寝室に移りました。

数か月もすれば、誰も居ない部屋で1人寝できるようになりますよ。

今では「さぁ、寝ようか」というと自分からケージに入ります。

「やっと寝る時間か・・・」と待ちに待った感じで入っていくこともありますww

ケージは、パピーにとって自分だけの落ち着ける場所になったみたいです。

パピー
ケージは落ち着くもん♫/speech_bubble]

1人寝できれば、お留守番も平気ですよ!

仕事や外出でどうしても犬にお留守番させなくちゃいけないとき、ありますよね?

犬をケージに慣らすことができれば、

  • 犬がすんなりケージに入ってくれない。
  • ケージの中でワンワン鳴いて近所迷惑。
  • 留守番が気になって、外出中ソワソワしちゃう。

こんな心配はいりません。

私たち飼い主も、外出が楽になり、過剰に犬の心配をする必要もありませんよ!

飼い主と離れていても安心して待っていられること。

これは、お互いにとってストレスなく暮らせる大切なポイントなんです★

犬にとって「ケージ=自分の居場所」にすることは、とても大切です。

ケージでリラックスできる習慣をつけていれば、お留守番やペットホテルに預けるとき、愛犬自身も安心して不安なく過ごすことが出来ますよ。

寝るときにケージを使った方が良い理由3つ目は、「もしも」に備えてです。

これは改めて、自分自身への忠告だと思い書きましたので、続けてご説明いたします。

万が一に備える!

大きな自然災害が発生する昨今、避難場所でのペットの扱いも問題になっています。

避難場所にペットを持ち込むな!!

VS

ペットも家族の一員として避難場所に連れて行きたい!

パピー
おいて行かんといてやぁ
長男
絶対連れて逃げるぞ!!

確かにペットを飼っている側からすればペットは家族の一員ですが、そうでない方にはただのケモノです(TдT)

残念ですが、ここは絶対に解り合えません。

避難場所にはいろんな方が集まります。

犬が大好きな人、犬が苦手な人。

猫アレルギーの人、猫バカな人。

老人、赤ちゃん。

病気の方もいらっしゃるでしょう。

犬バカな私からすれば犬を連れて逃げるのは当然です。

でも、避難場所は犬好きじゃない人も居ることを忘れちゃいけないんですよね。

避難場所に愛犬と逃げ込んだときケージで大人しく寝てられる犬なら、手放さず一緒に生活できる可能性も高まります。

一緒に避難するのが無理な場合でも、預かってくれる人を見つけやすいでしょう。

次女
一緒がいいよぉ

私が住む京都でも、数年前に大きな水の被害がありました。

友人の中には家を離れ、知人を頼って避難した人もいます。

犬や猫を連れて逃げたと言う人も。

避難しなくちゃいけなくなったとき、愛犬を守ってあげられるかどうかは日常の習慣にかかっていますよ。

愛犬を守れるのはあなただけです。

ケージを使える事はもちろん、無駄吠え・排泄のしつけなど基本的なしつけを徹底しておくのがベストです!

合わせて読みたい記事

ワンツーで犬の排尿を促す!?わずか1か月のトイレトレーニング方法

犬が吠える2つの理由!?無駄吠えする犬の飼い主には共通点がある!

長くなりましたので、最後にまとめておきますね★

我が家のパピーのハウスに入る様子も合わせてご覧ください^^

まとめ

愛犬を事故から守る!

  • 飼い主の寝返りによる事故
  • 誤飲

愛犬を分離不安にさせない!

  • ケージを安心できる自分の居場所にしよう。
  • 一人でもケージの中でくつろげる犬にしよう。

万が一に備える!

災害時に守ってあげれるような習慣づくりを心がけて!

いかがでしたか?

寝るときに犬をケージに入れた方が良い理由を3つご紹介しました。

初めは夜鳴きするかもしれません。

いや、夜鳴きするでしょう!

うん、絶対に夜鳴きします!

でも、最初が肝心です。

まずは夜寝るときにケージに入るトレーニングを始め、慣れてきたら1分、5分、30分とケージの中でお留守番させていきましょう。

最初から長い時間ケージに閉じ込められると、ケージ嫌いになってしまうので、段階を踏んで少しづつ慣らしていくのが良いですね!

寝るときにケージを使うのは、犬をケージに慣らす最も効果的な方法だと思います。

夜寝るときケージを使おうか、ベットで一緒に寝ようか・・

もし迷ってるのでしたら、ケージに寝せることをおすすめしますよ!

今日からでも寝るときケージに入れてみませんか?

鳴きますけど・・・ね^^;

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)
コメント

コメントをどうぞ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする