子犬に短い期間でトイレをしつけよう!!超簡単な100秒ルール?!

「家に迎えた子犬にトイレしつけをしたい!」

「トイレのしつけを短い期間で終わらせたい!」

こんにちは!家族でパピーウォーカー実践中の一福です。^^

お家に迎えた子犬が、トイレを覚えてくれないのでうんざりしていませんか!?

何回教えてもトイレを失敗する子犬に、ついイライラしちゃうこともあるでしょう。

今回は、パピーウォーカーの私がたったの1週間で子犬にトイレをしつけた方法「超簡単トイレの100秒ルール」についてお話します。

この超簡単なルールでトイレのしつけをすれば、どんな犬でも1~2週間でトイレを覚えてくれますよ!

誰にでもできる簡単なルールですので、今直ぐにトレイトレーニングを始めましょう!

子犬に短い期間でトイレをしつけよう!!超簡単な100秒ルール?!

この「超簡単トイレの100秒ルール」は、大きく3つの約束事があります。

では、1つずつ見ていきましょう!

①寝起き、食後、遊んだ後には必ずトイレサークルに入れる

寝起き・食後・水を飲み終わって直ぐ、遊んだ後には、トイレへ行く確率が高いです!

このチャンスを逃さずトイレサークルに入れてあげましょう。

とにかく成功体験を積んでいくことが大切です!

トイレが上手にできたら思いっきり(多少大げさなくらいに)褒めてあげましょう。

子犬は「トイレで排泄できたら褒められる」と覚えていきます。

排泄中には「しーしー」「うんうん」など、決まった掛け声をかけてあげると効果的です。

ちなみに我が家のパピーは盲導犬の候補犬ですので「ワンツー」の合図で排泄を促します。

どんな言葉でも良いですので、言葉と連動させて排泄させると良いでしょう。

長女
人間も犬も一緒やね~!

合わせて読みたい記事

ワンツーで犬の排尿を促す!?わずか1か月のトイレトレーニング方法

②子犬の排泄前の行動を観察してトイレサークルに入れる

子犬は排泄の前には特徴的な動きを見せます。

  • 何かを探すような様子を見せる
  • クルクル回転する
  • 自分のお尻の臭いを嗅ぐ
  • 床をゴリゴリと掘る真似をする
  • 突然吠える

このような仕草をみせたら排泄のタイミングかもしれませんよ!?

ブログ管理人:一福
すぐにトイレサークルに入れましょう!

愛犬の排泄のタイミングサインを知ることは、トイレの成功につながります。

子犬のトイレのしつけを始めてからトイレを覚えてしまうまでの約1ヶ月間は、つきっきりになってください!

子犬の日常の行動をしっかり観察し、把握することがトイレしつけ成功への近道ですよ!

旦那
トイレのしつけは、生まれて最初のトレーニング!
合わせて読みたい記事⇒子犬のトイレシートの交換は?!一日に何回くらい取り替えますか?

③トイレサークルに入れる時間はたったの100秒!

子犬をトイレサークルに入れても、直ぐには排泄してくれない場合がほとんど。

でも長くサークルの中に入れておくのは絶対に避けてください!

長くても100秒です。

100秒過ぎても子犬が排泄しない場合は、速やかにサークルから出してくださいね。

「なかなか出ないな~」

「お水飲んだんだから絶対出るでしょ!?」

イライラしながら、排泄するまでサークルの中に閉じ込めておくのは子犬にとってもストレスです。

もちろんあなたにとってもストレスですよね?

トイレサークルを嫌な場所だと覚えてしまうと、中に入るのさえ嫌がるようになります。

いつまでも排泄しない・排泄の兆候がない場合は、速やかにサークルから出しましょう。

ココがポイント!
  1. 寝起き、食後、遊んだ後にはトイレサークルに入れる
  2. 排泄前の行動を観察してトイレサークルに入れる
  3. トイレサークルに入れる時間は100秒まで!

以上のルールを守れば、子犬はほんの僅かな期間でトイレを覚えてくれます。

とにかくトイレを成功させる(失敗させない)のがトイレを覚えさせる秘訣です。

また、トイレサークルの戸は常に開けたままにして、駆け込みに備えておきましょう!

ブログ管理人:一福さん
これぞ子犬のトイレのしつけ100秒ルールだっ!

では次に、この「超簡単トイレの100秒ルール」を基本に、子犬にトイレしつけを習得させるポイントを3つご紹介いたします。

子犬にトイレをしつけるための3つのポイント?!

ココがポイント!
  1. 叱らない
    おしっこ・うんちの失敗、粗相は全て容認して、子犬を絶対に叱ってはいけません。
  2. 教えない
    トイレに関して教えたり・強要したりするような訓練はしない。
  3. 成功させる
    飼い主が子犬を「叱らず」、子犬に「教えず」にトイレサークルで排泄できたという成功体験だけを積ませる。

たったこれだけであなたの愛犬はすぐにトイレを覚えてくるはずです♪

「なんで?」「どうして?」とあまり神経質にならず、子犬を信じてトイレを覚えてもらいましょう。

旦那
のんびり、気長に我が子同然に接してあげるのがいいかもね。

ではでは、最後に今回のお話をまとめておきましょう!

まとめ

超簡単トイレの100秒ルール

  • 寝起き・食後には必ずトイレサークルへ入れよう!
  • 排泄のタイミングを知り、トイレサークルへ入れよう!
  • トイレサークルに長居はご無用!100秒まで★

子犬のトイレしつけを習得させる3つのポイント

    1. 叱らない
    2. 教えない
    3. 成功させる

いかがでしたか?

「え?!たったこれだけ??」

「嘘でしょ・・・」

そんな心の声が聞こえてきそうですが。。。

この100秒ルール3つのポイントをしっかり守れば、犬のトイレしつけは短い期間で終りますよ。

パピーウォーカーの私が実証済みの方法ですので、チャレンジしてみてくださいね。

もちろん、犬にも個体差がありますので1か月くらいかかる子もいるかと思います。

それでもたったの1か月じゃないですかっ!

1か月間、あなたは愛犬から片時も目を離さず、まずは愛犬の排泄の前兆を知りましょう!

「フラフラと臭いを嗅ぎ回ったら、おしっこ」

「穴掘りの仕草を見せたら、うんち」

など、自分だけが知ってる愛犬の癖を発見するのも楽しいですよね♪

1日に何回トイレでおしっこを成功させるか!

これがトイレマスターへの近道ですよ。

合わせて読みたい記事⇒犬を迎える初日から始めよう!レッツ ワンツー トレーニング!!

慌てず、気長に、ゆっくりと~

あなたの犬のトイレしつけが1日でも早く終わることを願ってます!

一緒に頑張りましょう♪


当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)

コメント

コメントをどうぞ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする