ホストファミリーのメリット&デメリット?!私の体験談を話します!

 

「ホストファミリーってどんなメリットがあるの?」

「留学生を受け入れるのはデメリットだらけでは?!」

 

こんにちは!ホストファミリーとしてロンビア人留学生を受け入れ中の一福です。^^

 

ホストファミリーなんて、メリットよりデメリットの方が多そうと思っていませんか?

実際にホストファミリーとして7か月間コロンビア人留学生を受け入れましたが、メリットもデメリットもたっくさんありますよ!

そりゃ、ありますよw

 

良い事ばかりのホストファミリー体験記をネットで見たとしたら、それはですw

メリットの数だけ必ずデメリットもあります!

 

今回は、ホストファミリーのメリット&デメリットについて、私の体験談をもとにお話しますね!

最後までお付き合いお願いします。

ホストファミリーのメリット&デメリットとは?!

ホストファミリーのメリット

第3位:英語に触れる機会が増える

日本にやってきた当初は、簡単な英語を交えながらコミュニケーションをとりました。

スマホのグーグル翻訳やポケトークを利用しました。

長男
長男

ポケトークは超便利だね!

とにかく、今までほぼ使うことのなかった英語を毎日聞いて話すんです!

初めは全く聞き取れなかった英語もだんだん耳が慣れてきて、留学生が言っている事が分かるようになりますよ。

英語は毎日の積み重ねが大事!とはまさにその通り★

英語を毎日聞いて話すことで英語に慣れ、英語に対するストレスが減ります。

 

現在、駅前留学中のあなたにも、英会話に通う子供をもつご家庭にも、英語を学びたい方にホストファミリーはお勧めのボランティアだと思います。

管理人
管理人

すっかり英語耳になりました

第2位:日本文化を改めて知る機会になる

わが家で受け入れた留学生は日本文化への興味が薄かったので、歴史的なことなどを話す機会はほぼありませんでした。

とはいえ、日常生活での質問はたくさん出てきます。

 

「僕の国ではこうだけど、日本ではどうするの?」

「こんなことをするのはマナー違反?」

留学生
留学生

フシギ イッパイ

そういう時には、なぜ私たちがそうするのか、そのような文化を築いた経緯など調べて説明しました。

異国の文化を知ることは、自国の文化を知る事でもあります

改めて自分たちが普段やっていることの意味を見直す良い機会になりました。

長女
長女

日本独自の文化だと気づいた事もたくさんあります

第1位:人との出会い

留学生を受け入れると、月に1回くらいはホストファミリーも参加できるイベントなどが開催されます。

会場には留学生とそのホストファミリーボランティア団体の方ボランティア大学生などが集まりますので、年齢性別関係なくいろんな方との交流ができるんです。

 

これは、ホストファミリーボランティアだけでなく、各種ボランティア活動をやる時の最大の魅力だと私は考えています。

 

限りなく近い志をもつ人たちが集まります。

そして、そういう場所にいる人たちは決まって積極的に他の活動もしている事が多いので、話が面白い

今の生活を愚痴ったり、ワイドショーの話をダラダラをすることはありませんよ。

 

ホストファミリーをして良かったと思うのは、人との出会いだと思っています。

管理人
管理人

新しい出会いは、新しい自分の発見です!

では、次にホストファミリーのデメリットも見てみましょう。

ホストファミリーのデメリット

第3位:お金がかかる

家族が1人増えます。

当然なのですが、食費や光熱費、お出かけ費などが1分増えるんです。

当然なのですが・・・初めはこの出費も気になったなぁ。

父

分ってた事だけどね

お出かけ費用は実費であることを受け入れる時点で約束しても良いのですが、わが家は本当に「家族」として留学生を受け入れたかったので、旅行費から何から全てホストファミリーが出しました。

一緒に出掛ける時、留学生が財布を出すことは無かったですね。

わずか半年ほどだったので、思いっきりお金を使って遊びました。

 

第2位:いろいろ気を使う

思春期の学生を迎えるとなると、それなりに気を使うことが増えます。

血がつながっていない他人なので、当たりまえですが。

家の中でタンクトップ1枚で過ごすってことも無かったな~w

長男
長男

僕も、パンツ一枚でウロつくことも無かったね

また、ケガや病気など1人分の心配事が増えます。

「なんだか元気がないな」

「悩み事があるのかな、具合悪いのかな」

などなど、1人分の気がかりが増えるんです。

でも、家族になるってそういう事でしょ?

一緒に暮らすってそういう事ですよね。

管理人
管理人

私の英語力では、一緒に悩みを解決するのは難しかったデス

 

第1位:生活のルールを徹底させる(教育)

家族となって一緒に過ごすためには、家のルールを理解してもらわないといけません。

また、絶対にやってはいけない事なども注意し続ける必要があります。

 

お互いが気持ちよく暮らすためには、絶対にルールを徹底しなくちゃいけない。

細かい事でも気になることは全て「あればダメ、これはダメ」「こうして欲しい」など伝えましょう。

 

例)トイレの電気をいつも消し忘れる子の場合

1回目:あら、消し忘れてる。消しといてあげよう。

2回目:また、消し忘れてる・・・仕方ないな。

3回目:・・・・

10回目:最悪!なんでいつも電気消さないの?!

 

こうなってからはもう遅い。

ここから関係を修復するのは大変だよw

 

だから3回目くらいで、「電気を消し忘れることが多いから、気を付けて」と声をかけなくちゃいけないんです。

わざわざ・・・そんな細かいことを1つ1つ言わなくちゃいけない。

言われる方もしんどいだろうけど、言う方はもっとしんどい・・・ですが、心を鬼にして伝えましょう!

それが家族になるということ。

 

このちょっとした事を怠ると、一緒に暮らすことが難しくなりホストファミリーをチェンジすることになりますよ。

あなたが自分の子供たちを育てたように、留学生を育てなくちゃいけません。

人によっては、ココはストレスポイントになると思います。

管理人
管理人

私は息子に言うみたいに気楽に怒ってましたw

留学生
留学生

イツモ ゴメンナサイ

では長くなりましたので、最後に簡単にまとめておきますね!

まとめ

ホストファミリーのメリット&デメリット?!私の体験談を話します!

メリット

  1. 英語に触れる機会が増える
  2. 日本文化を改めて知る機会になる
  3. 人との出会い

デメリット

  1. お金がかかる
  2. いろいろ気を使う
  3. 留学生の教育

いかがでしたか?

留学生を受け入れ、ホストファミリーとして実際に生活してみて分かったメリット・デメリットをお話しました。

もしかしたら、想像してなかった意外なメリット・デメリットもあったのではないでしょうか?

 

ホストファミリーや留学のことを調べた時、極端に悪い思い出とか感動ストーリーばかりが出てきますが、ホストファミリーとして留学生を受け入れるということはそんな単純じゃない

だって家族が1人増えるんだもん。

イイことも悪いことも増えるに決まってます。

 

病気やケガだってあります。

日本語が上手になったり、友人を紹介してくれたりと、ささやかな幸せもあります。

喧嘩もするでしょう。

くだらないおしゃべりでムッチャ盛り上がることもあります。

 

それが家族。

 

お金はかかるし、時間をとられるボランティア活動の代償は、人それぞれだと思います。

何気ない生活の中のくだらない出来事を楽しめるかどうか。

これがホストファミリーを楽しむ秘訣かな♪

 

 

あなたのホストファミリー生活を応援しています!

では、また★

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人! ⇒詳しいプロフィール

 

タイトルとURLをコピーしました