盲導犬のエサ事情!エサの種類は?回数は?おやつはあげても大丈夫?

 

「盲導犬はどんなエサを食べてるの?」

「おやつは食べても良いの?」

 

 

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

 

盲導犬は、きっと良いもの食べてるんだろうな~って思いませんか?

盲導犬の賢い頭脳引き締まった身体を作っているのは、まちがいなく食べ物でしょう!

盲導犬のエサは、一般的なペット犬と違うのでしょうか?

 

今回は「盲導犬のエサ事情!エサの種類は?回数は?おやつはあげても大丈夫?」についてお話します。

 

 

盲導犬は、どんな種類のエサを一日に何回食べているのか?

盲導犬のエサ事情について詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

盲導犬のエサについて

 

実は、盲導犬のエサは、あなたの愛犬と一緒なんですよ~

ドライのドッグフードを1日1回、または朝夕の2回に分けて与えます。

 

ドッグフードの種類や銘柄の指定はありませんが、盲導犬施設で使っていたフードと同じエサを引き続き食べさせるユーザーさんが多いようです。

長女
長女

上等なドッグフードを食べてるイメージあるけど、普通なんだね。

ココがポイント!
エサの銘柄に指定はない

ドライドッグフードを1日に1~2回与える

 

エサを与える時に特に気をつけているのは、エサの種類ではなくこの2点です。

  1. 人の手から直接与えない!
  2. 決まった時間に、決まったを与える!

では、この2つのポイントについて詳しく見ていきましょう!

 

盲導犬のエサは人の手から直接与えない!

 

盲導犬のエサは、人の手からあげてはいけません!

人が食べている物を欲しがったり横から奪い取るようになります。

 

いつも決まったエサ皿を使いましょう。

自分のエサ皿を覚えると、それ以外のものをエサだと思わなくなります。

 

また、人間の食べ物を盲導犬にあげてはいけません。

スナック菓子やチョコなどのお菓子や、あなたの食事のおすそ分けをあげるのは止めましょう。

それは愛情ではありませんからね。

次女
次女

おやつあげたら喜ぶだろうな

ココがポイント!
手で直接エサをあげないこと。決まったエサ皿を使おう!

 

「じゃあ、犬のおやつならあげても良い?!」

たしかに、犬はおやつも大好きです。

人間のおやつがダメなら、犬用おやつをあげたいですが・・・盲導犬には決まった時間決まったのエサを与えることになっているので、おやつも与えていません。

 

なぜ盲導犬におやつを与えないのかについて、次でお話していきますね。

 

決まった時間に決まった量のエサを与えること!

 

「ええ~?おやつ食べちゃダメなの?」

「やっぱり盲導犬って可哀想だよね。」

 

 

間食させると、トイレの量が増えます

トイレの量が増えると、盲導犬はトイレを我慢しなくてはいけません。

外出先でトイレを失敗してしまうのは、可哀そうでしょ?!

一福
一福

トイレの失敗で周囲にイヤな顔される方が、よほど可哀想だよね。

盲導犬の場合、決まった時間決まったのフードを与えることで、排泄リズムをつくっていくんです。

何時頃に、どれくらいの量のうんち・おしっこが出ることが把握できれば、ワンツーの時間を決めやすくなります。

長女
長女

おしっこを我慢させないためなんだね!

ココがポイント!
エサ以外に間食はさせない

⇒外出先で排泄の失敗を避けるために、正しく排泄コントロールをしてあげよう。

次女
次女

盲導犬はワンツーを我慢してる訳じゃなかったんだ!

一福
一福

盲導犬に負担をかけないように、しっかり食生活をコントロールしてあるんだね!

 

 

それでは、最後にまとめておきますね!

まとめ

盲導犬のエサについて

エサは特に決まった種類・銘柄はない

ドライのドッグフードを1日1-2回与える。

  1. 人間の手から直接エサを与えない
  2. 決まった時間に決まった量を与える

 

盲導犬のエサ事情、いかがでしたか?

ドッグフードの種類ではなく、ドッグフードの与え方が重要であることが分かりましたね。

 

盲導犬の排泄リズムを把握できれば、盲導犬がワンツーを我慢しなくて済むようになります。

もちろん、健康に良いことは言うまでもありませんね!

 

 

犬が可愛いから食べ物をあげたくなる気持ちはよく分かります。

でも、食べ物を与えることだけが愛情表現ではありません!

 

  • お散歩を楽しむ
  • お家でのしつけの時間を楽しむ
  • コミュニケーションを楽しむ

などなど、犬への愛情表現はいろいろ。

 

「良い子やな、飴ちゃんあげような~」

というのは、しつけに関係のないよそのおばちゃんの愛情表現です。

 

 

私達飼い主は、本当の意味での愛情表現を考えてあげたいですね!

毎日、お腹いっぱい遊んであげることを心がけて生活しましょう♡

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました