どうして盲導犬はいつも洋服を着ているの?驚きの3つの理由とは!?

盲導犬にはもっとカッコいい服を着せたいと思ってい一福です。私なら割烹着みたいな洋服は着せません!

 

さて。

今回は、「どうして盲導犬はいつも洋服を着ているの?驚きの3つの理由とは!?」についてご紹介します。実はあのかっぽう着みたいな服を着せるには、しっかりした理由があったんですっ!

盲導犬が洋服を着ている3つの理由?!

いきなりですが、問題です!

なぜ盲導犬は洋服を着ているのでしょうか?

  1. 抜け毛防止のため
  2. 一目で盲導犬だと解りやすくするため
  3. 可愛く見せるため

 

正解は1番抜け毛を防ぐためです。

 

盲導犬ユーザーさんは、犬の定期的なシャンプー・毎日のブラッシングを行っていますが、それでも毛は抜け落ちてしまいます。ですので、レストラン病院、電車、バスなどを利用する盲導犬は、抜け毛を少しでも防げるように必ず洋服を着用させているんです。

 

また、服を着せることで犬自身が汚れるのを防ぐ役割もあります。

汚れた犬が入って来たら・・・正直、良い気持ちはしないでしょ?服を着せていれば、汚れた時にすぐ着せ替えられていつも清潔に保つことが出来ます。

 

つまり、周囲に迷惑をかけないように配慮して、盲導犬に洋服を着せているのです。

 

 

また、盲導犬は夏の暑さ対策としても洋服を利用しています。

洋服には直射日光から身体を守る役割があることをご存知ですか?夏の暑い日に洋服を着せるのは可哀想だと言う方も居ますが、最近では水に漬けて冷たくなるクールベストや、保冷剤が入れられる洋服もあって、熱中症対策も万全です。

 

盲導犬が服を着ている理由

  1. 抜け毛の防止(犬アレルギーの人への配慮)
  2. 犬自身が汚れないようにするため
  3. 夏は熱中症予防のため

盲導犬が洋服を着ているのは可愛く見せるためでも、ましてやベストドレッサー賞を狙ってるわけでもありません!盲導犬と社会が共存していくために服を着ているんですね!

それでは、実際に盲導犬がお仕事中に着ている洋服は、どんなものなのかを見ていきましょう。

盲導犬の洋服とは?!

盲導犬が着ている洋服には、大きく3つの種類があります。

  1. (頭、4本足、尻尾を出して)全身を覆うタイプ
  2. (頭、前足を出して)上半身を覆うタイプ
  3. 雨の日のレインコート

着せる洋服に特別なルールはなく、用途や必要に応じて盲導犬ユーザーさんが選びます。

 

「可愛い♡」と触れられたりしないように地味な服を着せている人もいれば、目立つようにかなり派手な服を着せている人もいます。選ぶ色・柄などはユーザーさんの好みのようです。

派手でも地味でも、盲導犬には関係ない話ですが・・・やっぱり盲導犬が着ていてな洋服じゃないといけませんよね。

 

盲導犬のお仕事着としては、このような洋服が良しとされますよ。

  • 窮屈でないもの
  • ゆるすぎず、程よくタイトなもの
  • 脱ぎ着しやすいもの
  • トイレが楽にできるもの
  • 綿製でジャブジャブ洗濯しても大丈夫なもの

 

これまで、私にはかっぽう着にしか見えなかった盲導犬の洋服ですが、しっかり考えて作られた作業服であることが分かりました。

盲導犬の洋服は手作りなの!?

 

実は、盲導犬の洋服は、縫製ボランティアさんが心をこめて作って下さるそうなんです!もちろん、洋服に使われる布も全国からの寄付で集まったもの。

盲導犬の洋服まで、ボランティアさんの力によって出来上がってることを知り、感動しました!

盲導犬協会に寄付された布は、型紙マニュアルと一緒に裁縫ボランティアさんへ送られ、オス用・メス用・サイズ別に分けられ、盲導犬の洋服に生まれ変わります!

 

「うちにある布を寄付したい!早速、盲導犬協会へ送ろう♪」

ちょっと待ってください!盲導犬にふさわしい柄厚さ種類があるそうですので、まずは協会にお問い合わせを!

 

ふさわしい柄って!?

ドラえもんとかキャラクターものはダメなのかな?

猫の柄より、やっぱり犬の柄?

とにかく決まりがあるそうなので、慌てて送りつけたりせず、まずは協会へご相談くださいね。

 

「私、お裁縫が超得意なんです!」とおっしゃるあなたは、その力が生かされる時です。ぜひ盲導犬の洋服を作る裁縫ボランティアとして参加してみてはいかがですか?

 

 

では、最後に今回の内容をまとめておきましょう!

まとめ

盲導犬が洋服を着ている3つの理由?!

  1. 抜け毛の防止(犬アレルギーの人への配慮)
  2. 犬自身が汚れないようにするため
  3. 夏は熱中症予防のため

盲導犬の洋服ってどんなの?!

  • 窮屈でないもの
  • ゆるすぎず、程よくタイトなもの
  • 脱ぎ着しやすいもの
  • トイレが楽にできるもの
  • 綿製でジャブジャブ洗濯しても大丈夫なもの

盲導犬の洋服は手作りなの!?

⇒裁縫ボランティアさんの手作りの洋服。使う布も寄付で集まったもの。

いかがでしたか?

盲導犬は毛が抜けないよう、自分自身を汚さないよう、つまり周りに迷惑をかけないように洋服を着ていることが解りました。可愛いからと言う理由では無かったんですね。

しかもその洋服は、全国の皆さんからの寄付で集まった布をボランティアさんが手作りしていると言うから、また驚きです!!

 

 

盲導犬はおしゃれのためではなく、周囲の人になるべく不快な思いをさせないよう洋服を着ています。

このような盲導犬が、「毛が抜けて汚い」「犬臭い」などの理由で入店拒否・乗車拒否に合うっている現状は、とても寂しく残念なことです。

人間のために働く盲導犬が、多くの人に受け入れてもらえる様な優しい社会になることを願っています。

 

 

私も、パピーには洋服(パピーコート)を着せてお散歩に出たいなーと思ってます。「盲導犬パピー、いろいろ訓練中」なんて文字が入ったベストがあったら良いですよね!

「盲導犬の子犬なんだ!可愛い♡」という、黄色い声を想像するだけで・・・もう顔がニヤケちゃってます♪

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
一服同好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました