子犬は初めての散歩では歩かない?!散歩デビューまでの3つの練習!

「子犬が初めてのお散歩で歩いてくれない!」

「どうやったら上手にお散歩デビューできるの?」

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

初めての散歩で歩かない子犬に困ってませんか?

子犬が初めての散歩でリードを嫌がったり、怖がって座り込んで歩かないってことはよくあります。

お散歩デビューしたらスムーズに歩けるように、まずはお家で3つの練習をさせておきましょう!

今回は、「子犬は初めての散歩では歩かない?!散歩デビューまでの3つの練習!」についてお話します。

この3つを練習で初めての散歩でも怖がらずに、青空の下を爽快に歩けるでしょう!

では、3つの練習をわかりやすく説明しますので、最後までお付き合いくださいね。

初めての散歩までにやりたい3つの練習とは?!

首輪に慣らそう

まず初めに首輪に慣らしましょう!

1日数分でいいので、毎日少しずつ付けて慣らしていくと良いでしょう。

首輪をつけてあげてから遊んであげると、首輪を付けていることを忘れてくれますよ

パピー
首輪にはすぐに慣れたヨ♫
ブログ管理人:一福
子犬は案外単純ですね

うちのパピーも、初めて首輪をつけたときは気持ち悪いのか掻きむしってました。

違和感があるんでしょうねw

初めての散歩までに、首輪はこんな風に↓なりました。

長男
慣れるまで掻きまくってたもんね・・・気持ち悪かったのかな。

また、首輪を付けるときに忘れてはいけない大切なことがあります。

それが、子犬の身分証を付けておくこと!

もしも子犬が迷子になった時に、首輪に飼い主さんの連絡先などが書かれてあれば帰って来る確率が高くなりますよ。

首輪に直接記入しておくか、迷子札を着けてあげましょう!

では、次の練習に移りましょう\(^o^)/

リードに慣らそう

首輪に慣れたら、次はリードに慣らしていきましょう。

初めてリードに繋いだとき、パピーはひどく興奮してリードを噛んだり、座り込んで動きませんでした。

こんな状態では、散歩どころではありませんよね。

長女
リードに繋がれることに慣らしてあげたいね!

そこで、座り込んで歩かない子犬の「SIT」の状態を褒める作戦にしました。

ですが・・・

「座ることを褒めてたら、散歩中にも座りこむんじゃない!?」

ちょっと心配になったので、作戦変更

リードを付けた状態でおもちゃで遊び「COME」の呼び戻し練習をすることにしました。

おもちゃ遊びを通してなら、リードを付けられてても平気そうだし^^

たくさん褒めてあげられるってのも良いですしね!

リードを付けて遊ぶ練習で、少しずつリードに慣れてくれましたよ。

ブログ管理人:一福
練習開始から5日経過。相変わらずリードが気になるみたい

盲導犬協会からは1.5m以上のリードを準備するように指示がありましたが、一般的に1.2mリードがメジャーのようで、この長さのリードを探すのに苦労しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<150cm>BLCオリジナルラバーリード150cm
価格:2880円(税込、送料別) (2019/5/10時点)

まとめ

私もただいま必死こいて練習中。

お散歩デビューまでにトコトコ歩けるようにしたいな~^^