留学生の食事は大変⁉ホストファミリーが気を付けたこと!!

 

「留学生に食事を提供するのって大変そう」

「いつも通りの日本食を出しても?」

 

こんにちは!海外留学生を受け入れ中の一福です。^^

 

ホストファミリーになったら、留学生の食事のお世話が大変そうだと思いませんか?

好き嫌いはもちろん、人によってはアレルギー宗教上食べられない物もあるでしょうし、海外ではベジタリアンビーガンも多いと聞きます。

今回は、ホストファミリーとして留学生に食事を提供する際、私が気を付けていたことをお話しますね。

 

「全く共感できない!」

という方もいるかもしれませんが、これはあくまでもわが家の話。

最後までゆっくりご一読くださいね!

 

留学生の食事は大変⁉ホストファミリーが気を付けたこと!!

留学生が嫌いなものは出さない

 

私は留学生が嫌いなものは一切出しませんでした。

もちろん、好き嫌い大歓迎ってわけではありませんよ。

私は好き嫌いなんて1つもないし、食べることが大好きなので、生活の中で食事の時間はとても大切にしています。

一日の中で食事の時間は、私にとって至福の時なんです。

 

留学生は日本の文化を学び日本を体験しにくるんだから、わが家の食事になれるべきなのかもしれません。

きっとこれが正解でしょう。

でも私は正解を選びません。

迷った時は必ずワクワクする方を選ぶと決めています。

だから私も、留学生もワクワクのホームステイ生活になるように楽しい食事の時間にする(嫌いなものは出さない)と決めたんです。

管理人
管理人

どうしても食べれない物があったら言いなさい。次から出さないから

留学生
留学生

アリガトウゴザイマス

留学生にも毎日の食事を楽しんでほしい。

私の願いはただそれだけ。

だから彼がどうしても食べれない物は出していませんでした。

次女
次女

私も苦手なもの多いけど、少しずつ頑張って食べてるよ

留学生
留学生

スコシ ガンバリマス

食事は大皿でシェアスタイル!

 

食事は大皿に盛りつけてシェアスタイルにしましょう!

これがホストファミリーの食卓にはぴったりです。

 

「これがあなたの分です」と分けて出すと、嫌いなものや苦手なものも頑張って食べちゃう。

でも、大皿で出されたら手を付けなくてもいいでしょ?

ホストファミリーは、留学生の様子を見ながら苦手な食べ物をチェックできますよ。

 

 

参考になるかわかりませんが、次はわが家に受け入れた留学生の好き食べ物嫌いな食べ物ベスト3をご紹介します!

コロンビア人留学生の好きな食べ物ベスト3!

第3位:粉もん(お好み焼き・たこ焼き)

関西で言う「粉もん」がお気に入りの留学生。

皆でよくたこやきを作って食べました♪

長男
長男

たこ焼き作るの上手★

第2位:照り焼きチキン

 

照り焼きって日本の味なのでしょうか?

甘辛い味が留学生の口に合ったみたい♡

マクドナルドに行ったら必ず照り焼きバーガーを注文していましたw

留学生
留学生

テリヤキ★スキ

第1位:カレーライス

「日本のカレーは美味しい!」とよく言ってくれました。

ただルーを溶いただけの普通のカレーなんですがw

彼は辛口ではなく、甘目のバーモンドカレーを好みました。

 

食が細く沢山食べる子ではなかったのですが、カレーの日は必ずお代わりしてくれました♪

喜んで食べてくれるので、留学生を受け入れてからカレーを食べる機会が少し増えたような気がします。

長女
長女

私もカレー大好き♡

コロンビア人留学生の嫌いな食べ物ベスト3!

第3位:卵料理

 

卵焼きやゆで卵を食べないので、お弁当に苦労しました

丼ぶりものも卵とじ出来ないので、親子丼も牛丼も卵ナシ・具のみで出してました。

もちろんオムライスもチキンライスで♪

管理人
管理人

初めは戸惑うけど、それが彼の食事スタイル

第2位:納豆

 

これは留学生アルアル♪

納豆は、臭いも苦手だし見た目もグロテスクなので、結局一度も口を付けませんでした。

生卵を入れて混ぜている私を見ては、「OH! MY・・・」と呟いていましたねw

父

俺も納豆食べれない✖

第1位:魚料理

 

お寿司、お刺身はもちろん、焼き魚煮魚も好きではありませんでした。

コロンビアの首都ボゴタは山の上にあるので、魚を食べないのかな??

魚臭いが苦手だと言ってました。

留学生を受け入れてからは、家でお魚料理を食べることは減りました。

次女
次女

お寿司も苦手だもんね

 

それでは、長くなりましたので最後に簡単にまとめておきましょう!

まとめ

 

留学生の食事は大変⁉ホストファミリーが気を付けたこと!!

  1. 嫌いなものは出さない・無理強いしない
  2. 大皿でシェアスタイル

いかがでしたか?

ホストファミリーが留学生に食事を提供する際のコツについてお話しました。

でもこれは一般的じゃないと思いますw

 

ネット上で調べてみると

「留学生にもホストファミリーと同じものを食べさせている」

「好き嫌いは絶対にダメ!」

「郷に入っては郷に従え」

と書いている方が多いです。

それ正解

 

私のやり方は不正解かもしれませんが、誰も我慢していないというのがポイントです。

もし私が「留学生には日本食をしっかり食べて欲しい」と思っていて、彼が食べてくれなかったらそれは私にはストレスです。

もちろん、留学生にとっても嫌いなもの・食べれない物を無理強いされるのはストレスでしかありません。

だから私は無理強いしないと決めました。

彼のために。

そして私自身のために。

 

半年くらい好き嫌いしても絶対死にませんからっ。

栄養失調になることもありません!

大丈夫★

 

「せっかく日本に来たんだから日本の味を楽しんで欲しい」というのは、私たちの一方的な幸せのお裾分けであって、留学生はそんなもの求めてない。

チャレンジ精神の高い子に当たった場合には、どんどん手料理を振舞ってあげたらいいと思います!

 

ついついホストファミリーとして肩に力が入ってしまい、前のめりになってしまうんです。

もちろん、私もそうでした。

でもこれでは上手くいかないんです。

「せっかくやってあげてるのに」

「こんなに留学生を思っているのに」

結局、留学生に対する不満が溜まるだけです。

 

のんびりゆっくり、焦らずに相手のペースを尊重しながら家族になっていけるといいですね!

では、また★

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人! ⇒詳しいプロフィール

 

タイトルとURLをコピーしました