大型犬の室内トイレについて!!おすすめサイズと設置場所は?!

パピーのための室内トイレを買ってきた一福です。この室内トイレがほぼ使わないままゴミ箱ゆきとなることは、この時はまだ知る由もありません。

 

さて。

今回は、大型犬のトイレのサイズや置き場所でお悩みのあなたに「大型犬の室内トイレについて!!おすすめサイズと設置場所は?!」についてご説明します。

わかりやすく動画にもまとめましたので、ぜひ最後までご覧くださいね♪

大型犬の室内トイレについて!!おすすめサイズと設置場所は?!

大型犬の室内トイレのサイズは?

 

大型犬用のトイレってむっちゃ大きいですよね?

ラブラドールにどのサイズが適正なのかわからなかったので関西盲導犬協会に相談したら、ワイドタイプのトイレで十分とのアドバイスを貰いました!

ですので、ラブラドールの子犬を迎えるための室内トイレは、リッチェルのワイドタイプ64.1*48.2*4.9cm)メッシュカバー付きトイレを購入しましたよ

 

 

本来ならトイレサークルの中にシーツを敷きつめるだけでも十分なんですが、シーツを噛んで遊ぶ犬の場合は誤飲を防ぐためにトイレトレーがあった方が良いそうです。ヤンチャなラブラドールがわが家に来ても困らない様に、とりあえずメッシュカバー付きのトイレを購入しました!

メッシュカバー付きだから、中のシーツを引き出されることだってありませんよ★

 

商品紹介の画像にはミニチュアダックスが座っているので、「ラブラドールがこの上でおしっこできるの?」と少し不安も残ってますが、盲導犬協会から言われたんだから間違いないよね?!

 

では次に、この大型犬の室内トイレの設置場所についてお話します。

大型犬の室内トイレの設置場所は?

 

「トイレの場所」については、色んな意見がネット上で飛び交っています。

  • 玄関が良い⇔玄関は人通りが多くてダメ?
  • お風呂場洗面所など水回りが良い⇔洗面所は危険?
  • リビングが良い⇔リビングは臭いが気になる、落ち着かない?

などなど、賛否両論です。もちろんわが家でも意見が割れました。

 

やはり一番の問題になるのは、臭いなんですよね。食事中や来客時に、目の前でトイレをされるのも気になりますし。

「やっぱり目につかない場所に置いた方が良いのかな~」と思ったのですが、わが家にやってくるラブラドールは盲導犬候補犬です。コマンドでトイレができる様にしつけないといけません。

 

私たちが決まった時間にきちんとトイレをさせていれば、食事中や来客時に目の前でジョジョジョーっなんてあり得ませんよね?!

しかも常に人の目に着く場所の方が、トイレトレーニング(ワンツートレーニング)にも都合がいい!いつも清潔に保てばよいし、犬がトイレシーツで遊んだりうんちを食べたりするイタズラも防げます。

 

やっぱり人が目につく場所が、一番良さそう♪ということで、わが家のトイレはリビングで決定しました。

 

 

では、少し長くなりましたので最後にまとめておきましょう!

まとめ

大型犬の室内トイレについて

  1. トイレのサイズは?
    ワイドサイズ(64.1*48.2*4.9cm)でOK!
  2. トイレの場所は?
    いつも人目につくリビングに決定!

いかがでしたか?犬を室内で飼うときに、誰もが頭を悩ませるトイレ問題。特にラブラドールなどの大型犬の場合、トイレのサイズも大きくなるので置き場所に悩みますよね?

  • イタズラ問題
  • 臭いの問題
  • 衛生面の問題

考え出すと、もうどこに置いて良いのやら・・・迷うばかりです。

 

「外でトイレするようにしつけたら良いんじゃない?」

とおっしゃる方もおられますが、本当にそれで良いですか?!

雨の日も嵐の日も、あなたは大型犬を引っ張って散歩(トイレ)に出れますか?老犬になった大型犬を抱えて外に連れ出し、トイレをさせてあげますか?

 

やっぱり犬と飼い主の両方のことを思えば、室内でトイレができるのが一番良いでしょう。お互いのためです。トイレを室内でできるようにしつけておいて損はないと思います。

 

私はいろいろ考えてリビングに決定しましたが、あなた自身のライフスタイルにあったトイレの場所を考えると良いでしょう!

犬とあなたの一生の問題です。お互いストレスのない場所にトイレを作ってあげられたら良いですね♫

 

【追記】その後トイレを広くするために、リビングから隣の部屋にケージとトイレを移動させました。

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
一服同好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました