可愛い!ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬!

盲導犬パピーウォーカーをする時はブラックラブラドールがいいなーと思っていた一福です。我が家にやって来たのは、ブラックラブラドールとゴールデンレトリバーのミックス犬でした♪

 

さて。

今回は、「可愛い!ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬!」についてお話します。

パッと見はほぼラブラドールにしか見えませんが、散歩してると

「ラブラドールレトリバーじゃないでしょ?」

「フラットコッテドレトリバーなの?」

と言われる事があるので、見る人が見れば純粋なラブラドールとはどこか違うんでしょうね。

わが家の可愛いミックス犬をご覧ください。

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬の特徴!

私たちが盲導犬協会から預かったのは母:ゴールデンレトリバー☓父:黒ラブラドールレトリバーのミックス犬です。毛の色や長さはどのような特徴があるのでしょうか。

【ゴールデンレトリバーの母犬】

 

【ラブラドールレトリバーの父犬】

 

【我が家のパピー】

 

毛の色は?

毛の色は、黒とイエローのミックスカラーでは無く、全体が黒色。見た目は黒ラブそのものです★

ゴールデンレトリバーと黒ラブのミックス犬の場合、子供にはイエローも黒も両方のカラーが現れるそうです。

毛の長さは?

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬の場合、子犬は全て短毛で生まれます。短毛と言っても、純粋なラブラドールレトリバーと比べると若干毛が長く、柔らかい感じがしますね。

特に、首周りや耳の辺りなどは毛が柔らかくて長めです。ラブラドールレトリバー特有の、ピンピンとした固く短い毛とは少し様子が違います。

 

盲導犬として活躍する場合、お手入れしやすい短毛がベストです。ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬が全て短毛で生まれてくるというのは、盲導犬になる上ではGOODポイントの様です!

 


流行りのミックス犬でも盲導犬になれるんだね

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬は、数は少ないですが盲導犬としても活躍しています。では、わざわざラブラドールとゴールデンレトリバーをミックスすることに、どんな意味があるのでしょうか?

続けてみていきましょう♪

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬を作る理由は?

近年、なにかと問題になっているミックス犬。

盲導犬協会では、さらに能力の高い犬を作るためにラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬を作っています。

 

この子たちは目的を持った特別なミックス犬であり、ただ可愛くて物珍しい犬を作るために掛け合わせているわけではありません。

盲導犬協会では、このミックス犬をF1レトリバーと呼んでいるそうです。

 

F1レトリバー★ココがポイント!

  • 異なる品種を交配させてミックス犬を作ると、親の優秀な部分を引き継いだ子が生まれやすい
  • 攻撃性が無く友好的で訓練性の高い特性を受け継がせる
  • 近親交配による奇形先天性異常を防ぐ

まとめ

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬

毛の色は?⇒親の色をもらう。

毛の長さは? ⇒短毛。純粋なラブと比べると少し長めで柔らかい毛。

 

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬は、F1レトリバーと呼ばれている。

  • 異なる品種を交配させて雑種を作ると、親の優秀な部分を引き継いだ子ができる
  • 攻撃性が無く友好的で訓練性の高い特性を受け継がせる
  • 近親交配による奇形先天性異常を防ぐ

いかがでしたか?

わが家にやってきたラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬は、パッと見た感じはラブラドールみたいでしょ?!でも、見る人が見れば「ラブラドールじゃない!」とバレるんですよねw

 

「この子は、ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬なんです」

と言うと、皆さん納得顔。

 

「ラブより毛が柔らかいもんね」

「耳の形がラブとは少し違うね」

など、いろんな面でラブラドールとは違うところを指摘してくださいます。私にはラブラドールにしか見えないけど。

 

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーのミックス犬は、ラブとゴールデンの良いとこ取りのとてもかわいいレトリバーです♪もし、街で盲導犬を見かけることが合ったら、純粋のラブラドールか・それともF1レトリバーかチェックしてみてくださいね!


 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
一服同好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました