フランスビザ申請用写真の背景は⁉背景色が選べる証明写真機を探そう

フランスビザ申請書類用の写真を撮った一福です。家族5人分となると証明写真代も侮れません。4000円かかりましたw

 

さて。

今日は「フランスビザ申請用に必要な証明写真の背景色」についてお話します。ビザ申請の証明写真はサイズはもちろんですが、背景色が指定されています。うっかり者の私たち家族の失敗談と合わせてお話しますので、最後までお付き合いお願いします!

フランスビザ申請用写真について

ビザ申請写真はパスポートと同じサイズで、証明写真機で撮れます。しかし、写真サイズとは別に、背景色が指定されているので気を付けてくださいね。

フランスビザ申請用写真の背景色は白と指定されているのです(2020年10月現在)。

  • 正面、無帽、背景はのカラー写真
  • 写真サイズ 35×45mm
  • スキャンした写真は不可

一番目に写真撮影を終えた息子の証明写真を見た私・・・その写真の背景がであることに気が付きました。

 

撮り直そうと思ったのですが、その証明写真機には背景色を選ぶ機能が付いていませんでした。

 

カメラのキタムラで証明写真を頼むと1人4枚で1600円かかると言われました。5人分で8000円です。高くないですか?

必要な写真は2枚(このうち実際にフランス大使館に提出したのは1枚だけ)です。

私は「1600円も払いたくないっ!何としてでも証明写真機を使って安く撮りたい!」とダダをこねて、背景色が選べる証明写真機を探すことにしました。

背景色が選べる証明写真機を探そう!!

私が見つけた「背景色を選べる証明写真機」2つご紹介します。

FamilyMart証明写真機

FamilyMartの証明写真機は背景色が選べるそうなので、近くのFamilyMartに電話して証明写真機が置いてあるか確認しましたが、近くの店にはありませんでした。田舎のFamilyMartには、証明写真機は設置してない確率高しです。

→FamilyMartに置いてあるものと同じ機種はこちらから検索できます。

富士フィルム証明写真機

富士フィルムの証明写真機も、背景色が選べます。さすが、世界の富士フィルムですね!!知らんけどw

この機械が設置されている場所を検索してください。800円でした。

まとめ

 

いかがでしたか?

フランスビザ申請の証明写真は、サイズだけでなく背景色も指定されています。デス!!!普通に証明写真を撮ったら、背景がで出てくるので注意してくださいね。

もちろん、プロのカメラマンに撮って貰っても良いのですが、まぁまぁ高いです。私たちの様に家族全員分の写真が必要な場合、出費がバカになりませんよ。今後も色々と出費が重なるので、証明写真は機械でササっと撮っちゃいましょう!

 

では、また★

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人! ⇒詳しいプロフィール一服同好会
タイトルとURLをコピーしました