犬連れで南禅寺を歩こう!!初夏の南禅寺を勧める3つの理由?

「この子は盲導犬候補犬です」と誇らしげに伝えている一福です。もし私が水戸黄門の助さんだったら、紋所は首からぶら下げていると思います。

さて。

今回は「犬連れで南禅寺を歩こう!!初夏の南禅寺を勧める3つの理由?」についてお話します。

南禅寺でインスタ映えする写真をバンバン撮って、かわいい愛犬の写真をSNSにアップしてくださいね!では、最後までごゆっくりお付き合いください。

南禅寺を犬連れで歩こう!!初夏の南禅寺を勧める3つの理由?

初夏の南禅寺は青もみじが美しい

 

南禅寺と言えば、真っ赤に染まる「紅葉」の季節を想像されるかもしれませんが・・・

私が犬連れさんにおすすめしたい季節はGW明けの初夏です!新緑(青もみじ)が美しいこの季節は、有名観光地・南禅寺もガラガラでとっても静かw

 

GWが終わると、京都の観光地から人が消えます。南禅寺を犬連れで楽しみたい方は、絶対に初夏がおすすめですよ!

この季節、南禅寺の新緑(青もみじ)や苔は、みずみずしくてキラキラです。まだまだ朝夕は涼しいので、愛犬と早朝散歩を楽しみましょう。癒し効果は絶大ですよ!

 

 

また、南禅寺の一番の見どころ「三門」。石川五右衛門の名セリフ「絶景かな。あぁ、絶景かな」で有名な、あの三門です。ここは、キャリーバッグがあれば犬連れで入場できます。綱につかまって登り降りするような急な階段ですので、犬連れで入場される場合には気を付けてくださいね!

 

三門に上れば、新緑に覆われた南禅寺の境内が見渡せます。緑一色に広がる景色を眺めれば、まさに「絶景かな!」と声が漏れるでしょう。

初夏の南禅寺は観光客が少ないから

 

南禅寺の中にあるレンガ作りの立派な水路閣。京都を舞台とするドラマやCM、アニメのロケ地としてよく登場する名所なので、行ったことないけど見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

琵琶湖から京都市内へ水を引くための水路閣は、インスタ映えスポットとして人気の撮影場所ですよ!

 

どこから撮っても絵になる場所なので、どこから撮っても誰かが写り込んでしまいますwとくに紅葉の季節はすごい人で、写真1枚を撮るのも一苦労です。

  • 人の目を気にせず散歩したい
  • 愛犬にストレスをかけずに散歩したい
  • 素敵な写真を撮りたい

犬連れで南禅寺のお散歩を楽しみたいあなたは、人が少ない初夏・早朝を狙って行きましょう!誰も居ない南禅寺の水路閣で、サスペンス気分を味わっちゃってくださいね~♪

・・・わが家の場合は、サスペンス感ゼロでしたが。

初夏の南禅寺は水遊びが楽しめるから

 

実は、南禅寺の中には綺麗な小川(?)が流れています。水路閣から引いてある水だと思われます。飲めそうなくらい綺麗な水です。

 

早朝とはいえ気温も高く蒸し暑かったので、愛犬に水遊びをさせてあげました♪足元だけのつもりで入れたのですが、思いのほかビチャビチャに。何度も出たり、入ったり・・・流れてくる青もみじを追いかけたりと、とても楽しそうに遊んでいましたよ。

 

GW明けは朝夕は涼しいですが、日中は温度も上がってきます。南禅寺を犬連れでお散歩するなら、水遊びも楽しんでみてはいかがでしょうか?最高に気持ちのよい季節です♪

せっかくですので、南禅寺水路閣からもう少し犬連れ散歩を楽しみませんか?

 

南禅寺から蹴上インクラインへの行き方をご紹介しておきますね!

南禅寺から蹴上インクラインまでの行き方

南禅寺の近くにある蹴上インクライン。ここは以前に使われていた線路がそのまま残っていて、今では線路の上を歩くことができます。

こちらも犬連れさんにお勧めのフォトジェニックなスポットですので、南禅寺から足を延ばしてみてくださいね!

【所在地】 〒605-0044 京都府京都市東山区東小物座町339

【時間】 24 時間営業

 

南禅寺からねじりまんぽへ続く裏道を通る行き方が、私のお気に入りです。南禅寺の南に続く静かで雰囲気のある小道を5~6分歩けば、ねじりまんぽ(トンネル)が見えます。

 

 

このトンネルを抜けたらダメですよ・・・三条通りに出てしまいます。

 

ねじりまんぽ(トンネル)手前を左に!

 

早朝だったからかチェーンがかかっていましたが・・・ま、入場料は要らないのでそのまま入って大丈夫です。

ここをあがると、右手に蹴上インクラインと呼ばれる線路が残っています。

 

蹴上インクラインは琵琶湖疏水が運河として使われていた頃に、船を台車に乗せて運んだ傾斜鉄道跡です。現在は、桜並木が美しいお散歩コースになっていますよ。

 

線路沿いにはソメイヨシノやヤマザクラが植えられているので、春の桜の時期はすんごい人です。満開の桜並木の中を愛犬と一緒に歩くのも素敵ですが、やっぱり犬連れさんは人の多い時期は避けたいもの。

 

 

私が犬連れさんにおすすめしたいのは、やはりGW明けの初夏です!この時期の新緑は素晴らしく、なにより朝夕がまだまだ涼しいので、犬連れで観光される方にはお勧めですよ!

誰も居ない蹴上インクラインを独り占め出来ちゃいますからね!

 

では、南禅寺の基本情報について簡単にまとめておきます。

南禅寺の基本情報

【所在地】 〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町86

【三門・方丈庭園・南禅院(有料)の拝観時間】

3月~11月:840分~午後5

12月~2月:840分~午後430

 

 

では、長くなりましたので最後にまとめておきましょう★

まとめ

南禅寺を犬連れで歩こう!!初夏の南禅寺を勧める3つの理由?

  1. 青もみじが美しいから
  2. 観光客が少ないから
  3. 水遊びが楽しめるから

いかがでしたか?四季折々の美しさを求めた観光客でいつも込み合う南禅寺ですが、GW明け・初夏を狙って観光に行けば犬連れさんでも楽しめますよ!

 

「私は、春秋のベストシーズンに犬連れで京都観光したい!」

・・・諦めましょう。行楽シーズンの京都は、犬連れさんには楽しめません。犬は車の中で留守番させるキャリーバッグに入れておくのなら問題ありませんが、せっかく犬連れで京都を楽しむなら一緒に歩きたいでしょ!?

 

犬連れさんは、新緑が美しく・朝夕が涼しい初夏の時期が絶対おすすめデス。

 

涼しい朝夕には、観光地を回るのも良し

暑くなったら、水遊びを楽しむも良し

 

京都は意外と犬連れで水遊びが出来る場所も多いので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

 

犬連れさんが京都で一カ所観光するなら、初夏の南禅寺界隈は良いと思いますよ。南禅寺や蹴上インクラインの散策を終えたら、哲学の道を通って銀閣寺まで歩くこともできますからね。

ここからは、平安神宮だって近いんですよ~この辺は、犬連れさんにおすすめしたいお散歩コースと言っても、間違いないでしょう!

 

南禅寺は秋の紅葉も美しいですが、初夏の青もみじも見事です。ぜひ、みずみずしい京都の新緑を楽しんでくださいね。

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒人生の一服を愛する人のための一服同好会

タイトルとURLをコピーしました