犬が私におしりを向けるのはなぜ?嫌がらせじゃなく信頼の証なの?!

 

「なんで私におしりを向けるの?!」

 

 

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

 

犬が近くにやって来て、おしりを向けることってありますよね?

「ヤダなー気持ち悪い。おしりを向けないでよ~!」なんて思いませんか?!

 

うんちをした後のおしりをくっつけられると気分悪いですが、犬に悪気はありません。

犬があなたにおしりを向けるのは嫌がらせではなくLOVEサイン、つまりあなたを信頼している気持ちの現れなんですよ!

 

 

今回は、なぜ犬がおしりを向けるのか疑問をお持ちのあなたに「犬が私におしりを向けるのはなぜ?嫌がらせじゃなく信頼の証なの?!」についてお話しますね。

 

スポンサーリンク

犬がおしりを向けるのは嫌がらせじゃなかった!?

 

「犬が私におしりを向けるのは嫌がらせなの?!」

 

犬におしりを向けられると、なんとなくバカにされてるように感じますが・・・実は逆なんです( ・ิω・ิ)

 

犬は信頼している相手にしかおしりを向けません。

犬があなたにおしりを向けるのは、あなたを自分の主人と認め、信頼しているという証なんですよ。

 

「あなたが後ろにいても緊張しないよ」

「とっても安心できるよ」

「あなたを心から信頼しているよ」

というメッセージが込められたラブサインなんです♡

次女
おしりを向けるのがラブサイン?!
長女
ツンデレ★
嫌われてるのかと思うよね

人間社会では「そっぽ向く」「背を向ける」というと、冷たい感じがするし、嫌われてる、拒否されてる雰囲気がありますけど^^;

犬は全く逆の発想ってわけ!

 

 

「なんで顔じゃなくって、おしりなんだろう?!」

 

確かに、不思議ですね?!

なぜ信頼している相手に向けるのは「おしり」なんでしょうか?犬にとって「おしり」はどういう意味を持つのでしょうか?

 

次は、「犬のおしり」に隠された秘密について見ていきましょう!

 

犬にとっての「おしり」とは?!

 

「おしり」は犬にとって急所と呼ばれる箇所で、犬の弱点です。

攻撃されると命の危険にさらされるので、犬は本能的に「おしり」を守ります。

 

 

犬にとって大切な「おしり」をあなたに向ける理由、もうおわかりですよね?

パピー
お分かりですよね?!

「おしり」を向けるのは、自分の弱点を向けるということ。

あなたを敵だと思えば「おしり」は絶対に近づけません。

 

「私はあなたに敵意はありません」

「あなたを信頼しています」

 

あなたに安心感信頼感があるからこそ、弱点である大切な部分「おしり」を近づけるんですね。

ブログ管理人:一福
おしりを向けられるのは、喜ぶべきことだったのね^^;
長男
複雑・・・

 

また、遊びたい時背中を撫でてほしい時にも、おしりを向ける事があります。

パピーも一日に何度か「撫でて~」といった感じで、おしりを向けて座ったり、ゴロッと横になったりするんですよ。

 

では、私がそんな犬からの合図を無視すると、犬はどうすると思いますか??

  1. 無視されたので、どっか行っちゃう
  2. 吠える
  3. 手でちょんちょんとアピールする
  4. おしりをグリグリすりつける
  5. おならをする
主人
1番かな?諦めてどっか行くんじゃない?
次女
4番のおしり攻撃!!
長女
たまに「ねぇねぇ」って手でアピールしてくるよ!?3番だね!
長男
5番のおならだったら可愛いな~♪

 

 

正解は・・・3番!

手をちょんちょんと体に乗っけてくるんです(*´∀`*)

「ねぇねぇ~無視せんといてぇ~」

という言ってるみたいで、とっても可愛らしいんですよ♡^_^♡

パピー
無視しちゃイヤだよー

 

「おしり」犬の弱点です!

自分の弱点を飼い主に向ける犬って、なんていじらしくて可愛いんでしょう♡

 

ココがポイント!
犬にとっておしりは弱点!

あなたに弱点を見せるなんて、犬から信頼されてる証拠ですね♡

 

今ではおしりを触られても嫌がらなくなったパピーですが、うちに来た当初はうんちの後におしりを拭くのをひどく嫌がってたな・・・今思うと、全く信頼なかったんですね(TдT)

 

「うちの犬はおしりを拭くと嫌がる」という犬は多いと思います。

 

では次に、おしりを触っても嫌がらない犬にするために、私が気をつけていることをご紹介しますね!

おしりを触っても嫌がらない犬にしよう!

 

「愛犬がうんちをした後、おしりを拭いてあげたいけど嫌がるんです!」

 

わが家のパピーも小さい時には、おしりを拭くのが苦手でした^^;

拭こうとすると逃げたり、おしりをすぼめるんですよね・・・吠える時もありましたよ。

 

もちろん、犬が触られるとイヤな箇所はあって当然なのですが、一緒に生活するとなるとそういうわけにはいきません。

うんち付けたまま部屋の中をゴロゴロされるのは・・・ねぇ?!(●`ε´●)

 

なので、「どこを触られても嫌がらない犬」にしたほうが、犬も人も一緒に生活するのが楽になります!

長女
パピーはどこを触られても嫌がらない犬だね
パピー
平気だよ♪

「どこを触られても嫌がらない犬?」

「そんなことできるの?」

 

そう思われるかもしれませんが、できるんです!

もちろん時間がかかりますが。

 

盲導犬候補であるパピーは「どこを触られても嫌がらない犬」にするために、ボディタッチをしっかりやって育てるんですよ。

ブログ管理人:一福
可愛いから触りまくっちゃうぅ~
パピー
触られると嬉しいわん★

 

エサを食べる時に触れる

 

エサボールを手に持ってエサを食べさせるのですが、その時には必ず喋りかけながら犬の体を隅々まで触っています。

 

「美味しいね~」

「良かったね~」

「いっぱい食べてね~」

そう言いながら、片手でパピーのしっぽおしりなどを触りまくるんです。

 

パピーは食べるのに夢中だから嬉しくって、美味しくって♫

たぶん触られてることに気づいてないんじゃないかな??

 

遊びの最中に触れる

 

遊びの最中にも触ります~例えばロープ遊びをしながら。

 

片手でロープを引き、もう片方の手はパピーの体に触れています。

背中やしっぽ、おしりの辺りまで、バンバン触っていますよ。

 

興奮しているので、初めは噛むこともありました。

でも、慣れるうちに体に触れられることに抵抗がなくなってくるみたいです。

パピー
ついうっかり噛んじゃった

今では興奮してる時に、口の中に手を突っ込んでも噛みませんよ~

合わせて読みたい記事

犬が引っ張り合いっこの時にうなる?正しいロープの遊び方とは?!

 

楽しい時・嬉しい時・幸せな時に体に触れてあげてください

 

夢中になってるので、触れられてることに気がついてないのかもしれませんが、体は覚えています。初めは嫌がっていた愛犬も、そのうち体のどこに触られても嫌がらなくなりますよ。

 

このように毎日のコミュニケーションが、愛犬との信頼関係作っているということでしょうね!

 

ココがポイント!

どこを触られても嫌がらない犬にしよう

  1. エサを食べる時、話しかけながら優しく体に触れよう!
  2. 遊んでる時、話しかけながらたっぷり体に触れよう!

 

 

では長くなりましたので、「犬が私におしりを向けるのはなぜ?嫌がらせじゃなく信頼の証なの?!」について、最後に簡単にまとめておきますね!

 

まとめ

犬がおしりを向けるのは嫌がらせじゃなかった!?

犬は信頼している人にしかおしりを向けない!

 

犬にとっての「おしり」とは?!

おしりは犬の弱点!

弱点を向けるほどにあなたを信頼しています。

 

おしりを触っても嫌がらない犬にしよう!

食事の時、遊びの時にボディタッチをしよう。

毎日の触れ合いで、どこを触っても嫌がらない犬にしよう!

いかがでしたか?

 

犬にとって弱点である「おしり」はとても大切なところ。

その大切なところをあなたにくっつけてくるのは、愛犬のラブサインなんです!

 

そう思って愛犬のおしりをじっくり見てみると、暖かぁ~い気持ちになっちゃいますね♡

幸せ感じずにはいられませんっ(*´∀`*)

 

 

 

うちのパピーはお昼寝の時にも、おしりを私の顔に向けるんです。まぁまぁビミョーですけどね(;・∀・)

 

気がつけばやつがいる♪

おしりの穴が眼の前にっ♫

 

「そんなに私のことを信頼してるのね!」

「私のことが大好きなのね!」

 

嬉しくっておしりにスリスリしちゃう、私。

幸せすぎて、もう笑っちゃうしかないですよね~!

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました