子犬の歯の生え変わり時期は?!子犬のサインを見逃すな!!

「子犬の歯はいつ頃生え変わるの?」

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

子犬と遊んでいると、おもちゃにが付いていてびっくりした経験ありませんか?!

子犬を飼うのが初めてだったら、驚いてしまいますよね(*_*;

でも、それは乳歯永久歯に生え変わる時のサインかもしれませんよ。

今回は「子犬の歯の生え変わり時期は?!子犬のサインを見逃すな!!」についてお話します。

子犬の歯がいつ頃から生え変わるのかを正しく知っておけば、突然歯が抜けて出血しても慌てることはありません!

では、最後までゆっくりご覧くださいね。

子犬の歯の生え変わり時期はいつ?

子犬は、だいたい生後4か月~6か月に歯の生え変わり時期を迎えます。

うちのパピーは生後107日(3か月)で初めて歯が抜けました~!

おめでとー(*^^)v

パピー
ありがとー!お姉ちゃんになったワン!

「少し早くないかぃ?!」と心配になったんですが・・・

人も幼稚園の頃に生え変わる子もいれば、小学校に入ってから生え変わる子もいます。

犬も人間と同じで、その子によって生え変わり時期は違うんでしょうね( ・ิω・ิ)

今回、初めて抜けた歯は、真ん中の上の歯。

食べ物を噛み切る前歯から、生え変わりスタートです\(^o^)/

次女
可愛い小さな歯だね!

28本ある乳歯は、前歯・犬歯・臼歯・奥歯と順番に抜け、全部で42本の永久歯に生え変わるんですって♫

1歳頃までには全ての永久歯が揃いますよ!

ココがポイント!
  • 子犬の歯の生え変わりは生後4-6か月頃。
  • 1歳頃までには永久歯に生え変わる。

パピー
1歳には大人になるよ!

私は幼い頃からずっと犬のいる生活をおくってきましたが、犬の歯の生え変わりを意識したのは初めてです(*ノω・*)

知らないうちに抜けて、永久歯に生え変わってたんですね。

でも今となって思い返してみれば、歯の生え変わり時期に気になるサイン4つありました。

そのサインについて、次にご紹介しますね!

歯の生え変わりのサイン?!

家具など硬いものを噛む

最近、柱を噛んでいることが多くって、何度注意したことか・・・止める気配はなく、気がつけばいつも柱をカミカミカミしていました(;_;)

グラグラして気持ち悪い歯を当てたら落ち着くのかな?

硬いものを噛むことで、歯が抜けやすくなるのかもしれませんね。

パピー
この柱、噛み心地良いんだよね~(*ノω・*)

口をモソモソさせている

「何か食べてるんじゃない?!」

口の中に手を突っ込んだけど何も入ってなくて、ただ口をモソモソと動かしていただけ。

そんな事が、ここのとこ何度か続きました。

もしかしたら、歯がグラグラしてて気持ち悪かったのかもしれません。

長女
モグモグしてるとドキっとするよね。

血生臭い口臭

子犬は飼い主をペロペロするのが大好き♡

とても大切なコミュニケーションだと思います♫

私も毎日顔を近づけているので、口臭の変化には直ぐに気がつきましたよ。

歯の生え変わり時期には、口の中が血生臭い感じがします。

パピー
ペロペロしたいワン♫

長男
頼むから顔だけはナメないでくれー!

おもちゃに血がついている

コレが一番分かりやすいです。

子犬の玩具にが付いていたら、乳歯がグラグラしている証拠です!

まもなく乳歯が抜け落ちるでしょう。

次女
この前、私も歯が抜けて血が出たよ~

コレが歯の生え変わりサイン!?
  1. 家具など硬いものを噛む
  2. 口をモソモソさせている
  3. 血生臭い口臭
  4. 玩具に血が付いている

今回、私は子犬の歯の生え変わりサインに全く気が付かず、抜けた歯が見当たらなくて焦りました・・・

子犬は何でも口に入れてしまうので、歯が抜けたとなれば間違いなく食べてしまうでしょうwww

でも、抜けた歯を食べても子犬には問題ないんでしょうか?

子犬の歯が見当たらない?!歯を食べてしまっても大丈夫?

多くの方が、子犬の口周りおもちゃに血が付いてるのを見つけてから、歯が抜けたことに気がつくのではないでしょうか。

抜けた歯が見当たらないと心配になると思いますが、安心してください。

もし抜けた乳歯を子犬が食べてしまったとしても、大丈夫です!

うんちと一緒に出てきますからねっ♫

次女
何でもうんちと一緒に出てくるんだね~ww

今回、私は床や引っ張りロープにを発見して、パピーの歯が抜けたことに気が付きました。歯が抜けたことに気づいたのが遅かったので、食べてしまったんじゃないかと焦りました^^;

ココがポイント!
子犬が自分の歯を食べてしまっても問題ナシ。

うんちと一緒に出てくるでしょう♫

では長くなりましたので、最後に簡単にまとめておきましょう。

まとめ

子犬の歯の生え変わり時期はいつ?

  • 子犬の歯の生え変わる時期は生後4-6か月頃
  • 犬によって生え変わる時期はバラバラでも、1歳頃には全て永久歯に変わる。

歯の生え変わりのサイン?!

  • 家具など硬いものを噛む
  • 口をモソモソさせている
  • 口の中が血生臭い
  • おもちゃに血がついている

子犬の歯が見当たらない?!歯を食べてしまっても大丈夫?

  • あやまって歯を食べてしまっても大丈夫!

歯の生え変わり時期、子犬はいろんなサインを出しています。

家具を噛む、手を甘噛みする、口臭が変わる、玩具に血が付くなど、これらは全て子犬からあなたへのサインです。

毎日の変化を見逃さず、子犬の成長を楽しみにしたいものですね♫

今回、抜けた歯はとりあえず袋に入れて残してあります。

でも、大事に残しておいたら捨てるに捨てられなくなりそう・・・

どうしたら良いかな?!

盲導犬になる時にユーザーさんにあげようか!

・・・迷惑かな?

キャリアチェンジする時に、ボランティアさんに渡す?!

・・・要らないかな?

愛犬の抜けた歯を残したいのはやまやまだけど、今後の行方に困るものになりそう。

そんな予感たっぷりのパピーの可愛い乳歯、まだ1本目です★

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)
コメント

コメントをどうぞ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする