子犬ワクチン後の散歩はいつから?ワクチン3回目まで待つべき?!

「子犬はワクチン2回目でお散歩しても大丈夫?」

「子犬のお散歩はいつからOKなの?」

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

子犬のお散歩デビューをワクチン2回目の後にするか、3回目まで待つか迷ってませんか?

子犬のお散歩をいつから始めるかは、獣医さんでもネットでも意見がバラバラ

どうしたら良いのか迷ってしまうのも当然です!

今回は、子犬のお散歩をいつから始めようか迷ってるあなたに「子犬ワクチン後の散歩はいつから?ワクチン3回目まで待つべき?!」についてお話します。

2回目のワクチン(3ヶ月齢ワクチン)接種後に、子犬のお散歩について獣医さんに聞いてきました。

予想外の答えを聞いてきたので、あなたにもシェアしちゃいますね!

では、最後までお付き合いお願いします。

子犬のお散歩はいつから?ワクチン2回目で散歩デビューしても良いのかな?

まずは、ずばりお答えましょう!

子犬がワクチン2回目を終えてお外散歩デビューしてもOKです^^

「ホンマか?!」

・・・あなたの心の声が漏れ出ちゃってますが、これホンマの話やでっ♫

次女
先生が言わはったもんね★

パピーの2回目のワクチンを済ませた私は、すかさず聞いたんです。

ブログ管理人:一福
先生っ!子犬のお散歩は、いつからさせて良いのですか?


今日からどうぞ~。
少しずつね!

ブログ管理人:一福
え?今日から??もう外を歩かせても良いんですか?


沢山、歩かせないでね。
草むらや他の犬との接触はや
めてね。

次女
わ~ぃ!お散歩デビュー♫

なんと、2回目のワクチン接種のその日から、少しくらいなら歩かせてもいいとのお返事がっ!!

「・・・ホンマかっ?!」

3回目のワクチン接種まで抱っこ散歩になることを覚悟していたので、まさかのお散歩解禁令に大喜び♪

2回目のワクチン接種したその日から散歩デビュー決定です!

パピー
今日から自分で歩けるの?楽しみ!

将来、盲導犬になる犬だから、性格形成に大切な社会化期の散歩を優先せたのかもしれませんね。

大切な社会化期を、お家でチンタラ過ごさせるわけにはいかないのかな?

ココがポイント!
  • 子犬の社会化を優先するか、健康を優先するかでデビュー時期は違う。
  • お散歩デビューは、ワクチン2回目の後でも3回目の後でもどちらでも大した問題じゃないのでは?!

ワクチン2回目が終わる頃は、子犬にとって大切な時期です。

この時期の子犬にとって、お散歩がどんな意味をもつかを次でお話していきますね。

ワクチン2回目頃(3か月齢)の子犬の成長にお散歩は重要?!

ワクチン接種2回目が終わる頃、犬は第二の社会化期(若齢期)に入り性格が作られます。

身体も心も大きな成長を見せるこの時期の子犬に、お散歩はとても重要です。

恐怖心や警戒心が芽生える前に新しい体験ができる

この時期は赤ちゃんだった時と、少しだけ様子が違ってきます。

自分の五感を使って、全てのものを1つずつ確認していく時期になるんです。

これまでは強い好奇心で何もかもが楽しかったのに、この頃からいろんな出来事を警戒したり、怖がったりするようになります。

恐怖心や警戒心が薄く好奇心いっぱいの時期にお散歩デビューさせてあげるのは、犬にとっても良い事だと思います。

パピー
お散歩楽しいわん!嬉しいわん!!

充分な運動ができる

犬にとって運動は、ストレス解消成長を促すために欠かせないことです。

特に大型犬は運動量が多く、お家の中だけの運動では満足できなくなってきます

成長期にしっかり歩き、遊びを通して楽しくしつけましょう!

日常生活にストレスが減れば、いたずらすることも減ってきますよ♫

ブログ管理人:一福
犬も退屈するといたずらします
合わせて読みたい記事

犬がトイレシートを食べた?!そのまま放っておいたらどうなる?

周囲の環境に適応することを学ぶ

毎日のお散歩で、人間社会のルールを少しずつ教えていきましょう。

  • 吠えない
  • 飛びつかない
  • 噛みつかない

など、お散歩中にやってはいけないことは沢山あります。

まだ恐怖心・警戒心が少ないうちに「身の回りにあるものは怖くない」「人間は敵じゃない」と教えましょう。

そうすることで、警戒心の少ない穏やかな犬に育っていくでしょう。

長男
出会う犬、出会う人全てに吠えまくってる犬いるもんな?!
次女
そんな犬には育てたくないね。

愛される犬になれるよう、恐怖心の少ないうちにしっかりしつけていきたいですね!

ココがポイント!
13週齢~の若齢期は、外からの刺激をしっかり受けて成長する時期です!

まだ恐怖心や警戒心の少ないこの時期にお散歩デビューができれば、ストレスを感じにくい穏やかな犬に成長できます。

では、長くなりましたので簡単にまとめておきます!

まとめ

子犬ワクチン2回目で散歩デビューしてもOK?

OKです。かかりつけの獣医さんに相談してください。

ワクチン2回目頃の子犬の成長にお散歩は重要?!

  • 恐怖心や警戒心が芽生える前に新しい体験ができる
  • 身体の成長に充分な運動量の確保ができる
  • 周囲の環境に適応することを学べる

この時期に散歩デビューできれば、ストレスを感じにくい穏やかな犬に成長できます。

いかがでしたか?

わが家の盲導犬パピーは、ワクチン2回目の接種後にお散歩デビューしました。

子犬の健康を第一に考えて、3回目のワクチンが終わるまで抱っこ散歩するか。

子犬の社会化を第一に考えて、2回目のワクチンが終わったらお散歩デビューさせるか。

かかりつけの獣医師さんに相談し、納得のいく日にお散歩デビューさせるのが良いでしょう!

長男
でも、大型犬の抱っこ散歩は3ヶ月が限界かも・・・パピーはもうすぐ10kgになるよ。
合わせて読みたい記事

大型犬の抱っこ紐は風呂敷で作ろう!1分で出来る簡単な作り方とは!?

私が伝えたかったのは、2回目のワクチン後すぐにお散歩するという例もあるということです。

子犬のお散歩デビューに関しては、ネットでも獣医さんでもいろんな意見があって答えが1つにまとまりません。

案外、どうでもよいことなのかもしれませんねww

だって、昔は犬にワクチン接種してなかったんだもんね・・・

ワクチンをしなかったからといって全員が感染症にかかるわけではなく、ほぼ元気に育っていたんだしw

犬のワクチンとお散歩デビューに関しては、あまり神経質になりすぎずもっとおおらかに考えても良いのかもしれませんね。

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)
コメント

コメントをどうぞ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする