犬が散歩中に座り込むのはなぜ?散歩を拒否する3つの原因と対処法!

 

「犬が散歩中に座り込むのはなんで?!

「お散歩中に歩かなくなったら、どう対処したら良いの?」

 

 

こんにちは!家族でパピーウォーカーボランティアに取り組む一福です。^^

 

犬が散歩中にいきなり立ち止まって座り込み、リードを引いても頑として歩かないことありませんか?!

わが家の子犬も時々お散歩を拒否することがありますが、座り込む原因はその時その時でどうも違うみたい・・・少しの休憩で歩き出すこともありますが、微動だにしないこともあるんですよ。

いったいどうすれば素直に歩いてくれるのでしょうか?!

 

 

今回は、散歩中に座り込む犬に困っているあなたに「犬が散歩中に座り込むのはなぜ?散歩を拒否する3つの原因と対処法!」についてお話しますね。

スポンサーリンク

犬がお散歩中に座り込んで歩かない!こんな時どうする?

 

今までご機嫌に散歩していたのに、突然ぺたんと座り込む!!

あなたの愛犬にもそんなことがありませんか?

 

犬が散歩中に座り込んで歩かなくなった時には、どうして犬が座り込んだのかをしっかり見極めて対処すると良いですよ。

 

では、考えられる原因を1つずつ見ていきましょう!

疲れたから歩きたくない

 

「もしかしたら、疲れてる?!」

 

犬にもその日の体調があります。

もしかしたら少しお疲れ気味なのかもしれないので、座り込んだ場合はいったん少し休みます。

ココがポイント!

れた時には少し休もう♫

しばらく休んだら、また歩き始めます!

パピー
今日は暑かったから、少し疲れたよ~
長男
がんばれー!!
オレはまだまだ歩けるよー!

 

少し休んだら「さぁ、行こうか!」と声をかけてみてください。

疲れていただけなら少しの休憩でまた歩きはじめますが、頑として歩かない時があるんですよね・・・リードを強く引いても石のように歩かない(¯―¯٥)

 

うぬ。ツワモノ。

 

こういう場合には何か別の理由があるはずです。

リードを強く引いても歩かない場合には、もう少し犬の様子を見ることにします。

 

怖い体験を思い出したから行きたくない

 

座り込んでいる場所はどんな場所ですか?

過去に愛犬がイヤな思いをした場所ではありませんか?

大きな犬に吠えられたり、工事中の大きな音を聞いたり怖い体験をしませんでしたか?

 

ちょっと思い出してみましょう。

 

犬は、過去に嫌な体験をした場所の手前で立ち止まることがあります。これ以上、先に進みたくないという恐怖心の表れです。

長女
動物病院で怖がっている犬、見たことある!

 

 

何かイヤなことを思い出しているようなら、優しくなでて声をかけリラックスさせましょう

鳥が飛んでるのを見たり、お花を眺めたりしながらいつもの様に話しかけます。

 

40歳を過ぎたおばさんが散歩を拒否する黒ラブに話しかける様子は、周りの人から見たらかなりやばいでしょう。

ブログ管理人:一福
私、やばい?!

でも良いんです(*´∀`*)

私はそんなことはお構いなしに愛犬と会話をしています。

 

「カモが泳いでるね~」

「何が見えるの?」

「ぼちぼち行こうか♫」

パピー
お母さんとおしゃべりしてたら怖いのも忘れちゃうもんね!

少しリラックスすると歩き出すこともありますよ。恥ずかしいかもしれませんが、試してみてください♫(*´∀`*)

 

ココがポイント!
何か恐怖心があるようなら、リラックスさせてみよう。

恥ずかしがらずに犬に思いっきり話しかけよう!

 

 

わが家のパピーは自分のペースでお散歩したいやんちゃな犬で、本当に手こずります^^;

では、どう対処していうrのかを続けて見ていきましょう♫

 

自分のペースでお散歩したい

 

私は散歩中に臭い取りをさせないので、パピーが途中で歩くのを止めて座り込むことがあります。

 

「ここだけでいいから臭いを嗅がせて!」

「自分のペースで歩きたい!」

パピー
1度だけでいいから・・お願いしますぅ(TT)

 

強くリードで引くとさらに抵抗して、座り込みから寝そべり体勢になって・・・踏ん張って歩きません。

 

まだまだ主従関係がしっかり出来てない証拠ですよね(¯―¯٥)

 

こうなったら、引っ張っても、なだめても歩きません。

 

「さぁ・・・どうしよう?!」

次女
子犬だけど大きいから抱っこもできないし・・
長男
パワーがあって、引っ張ってもびくともしないよ

 

私はこんな時、近くを歩く人・通りすがりの自転車などに便乗してるんです!横を通って行く人に付いて行く作戦ですネ(*´∀`*)

 

「さぁ、行こう!」「一緒に行こう!」

と言ってテンション高く盛り上げます

いかにも「あっちのほうが面白そうだ」という雰囲気で、犬をのせましょう!

 

 

この方法は人好きな犬にしか効きませんが、わが家のパピーにはかなり効果的♡

すきあらば、背後から飛びかかりたいくらいの勢いで付いて行きますよww

 

犬が少しでも歩き出したら、こっちのもの!

そのまま、自分のペースで散歩を続けましょう。

パピー
わんわん!
ブログ管理人:一福
GOODだね!
ヒール、GOOD!
ココがポイント!
好奇心が強いタイプは、テンションを上げて別のものに興味をもたせよう!

 

 

散歩中に犬が座り込むことがあれば、様子を見てその原因を把握しましょう。

  • お疲れ?
  • 怖がってる?
  • 臭い取りしたい?
  • 拾い食いしたい?

犬には犬なりの考えがあるので座り込む原因をしっかり見定めて対処すれば、簡単にお散歩にもどれると思いますよ。

 

 

では長くなりましたので最後にまとめておきますね!

 

まとめ

 

犬がお散歩中に座り込んで歩かない!こんな時どうする?

  1. 疲れたから歩きたくない
    ⇒少し休憩
  2. 怖い体験を思い出したから行きたくない
    ⇒リラックスさせる
  3. 自分のペースでお散歩したい
    ⇒他のものに興味を移す

いかがでしたか?

犬が散歩中に座り込むのには、身体的・精神的な原因があります。

その原因を取り除いてあげれば、散歩拒否した犬を歩かせるのもそう難しくはなさそうですね!

 

 

そう言えば、

うちの子供達もお散歩中に木の棒を拾ったり、虫を見つけて捕まえたり、高いところからジャンプしたり・・・

とにかく小さい頃は、落ち着かなかったな^^;

途中で休憩なんて、しょっちゅうでした。

 

でも、楽しくお散歩したいから、「早く、急いで!」と言わなくて良いように、時間に余裕をもって出かけていました~

 

犬育ても一緒ですよね。

 

「あれもダメ」「これもダメ」って全部禁止したら、散歩するのもイヤになっちゃいますよね(^o^;

 

 

散歩は運動のためだけでなく、飼い主とのコミュニケーションの時間です。

もう少し心に余裕をもって、犬と心を通せてお散歩を楽しみたいと思います!

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
⇒レトリバーを愛する人のためのれとら部(レトリバーラブ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました