ホストファミリーが留学生受け入れに準備したもの&かかったお金?!

こんにちは。

少し前まで解熱剤「げねつざい」を「かいねつざい」と読んでいた一福です。ホストファミリーになる人は総じて知的レベルが高いと思ったら大間違いです。

 

さて。

今日は『ホストファミリーが留学生受け入れに準備したもの&かかったお金?!』というテーマで、お話しします。家庭条件で必要なものは大きく異なるかと思いますが、参考までにお付き合いください。

ホストファミリーが留学生受け入れに準備したもの&かかったお金?!

まず。

留学生を受け入れるにあたり、空調のある部屋(学習できる環境)を準備して欲しいと言われました。個室じゃなくても同性同士ならシェアルームOKです。

わが家が受け入れたコロンビア人留学生は男の子だったので、息子と同室でお願いすることにしました。

机と椅子

うちの子供たちはリビングで勉強するので、勉強机を持っていません。さすがに留学生にも「リビングで勉強してね」とは言えないので、机を作ってあげました(主人は大工でーすw)

手前が息子、奥が留学生のエリアです。二人とも片付け下手で、普段はこれより酷い事になってますw

 

椅子は購入しました。ホームセンターで売ってる3000-4000円の安いやつです。

「留学生に使ってもらうんだから、もっと良いヤツ買ったらいいのに!」と息子は言いましたが、留学生はもう私の息子同然なので我が家のルールに従ってもらいました。どうせ一年弱しか使わないんだから、カッコつけて高いものを買わなくってもいいんですっ!

管理人
管理人

在るものは使って、安く済ませられるものは安く済ませましょう!
お金をかけないのも、ストレスを減らす一つの方法です。

布団一式

 ニトリの「すぐに使える寝具6点セット」と夏用のタオルケットを買いました。冬用の毛布はわが家にあるものを使ってもらいました。これで、留学生が来た夏(7月)から冬(2月)までを乗り切りました~。

安いお布団なので「留学生が帰った後は捨てたらいいか」と思っていましたが、全然傷みもないし、まだまだ使えます!これは、ホンマにお値段以上♪さすが、ニトリです。

 

また、留学生のお母さんがこの布団をすごく気に入って、コロンビアに送って欲しいと言い出した程ですw

留学生はこれと同じお布団セットを母国に送ろうとしたのですが・・・コロンビアは布団の受け入れを許可していませんでした。布団の中に悪いものを隠して送る輩が居るんでしょうね・・・

 

「たった今買ったばかりで、開封さえしてないんですよ?!中古じゃないんですよ?」

 

ぜひコロンビアに布団を送ってあげたかった私は、郵便局員さんにくいさがりました。でも当然ですが・・・聞き入れられずw

お母さんは、すごく残念がっていたそうです。

留学生
留学生

フトン、ナイスアイテム★

自転車

留学生は、家から自転車で20分ほどのとこにある学校に通うことになりました。

「あるものを使いなさい」が信条なので、ひとまず私の小さな折り畳み自転車を貸してあげていたのですが「この自転車は小さすぎて、しんどいッス・・・」というクレームがw

アップダウンがある道なので、折り畳み自転車では確かにしんどいかな。というわけで、別にカッコよくもないかご付きのママチャリを購入♪

留学生は通学が楽になったと大満足でした。

管理人
管理人

【プチ情報】

バスや電車で通学する場合は、定期券を買ってあげなくちゃいけません。留学斡旋団体によってシステムに違いはあるかと思いますが、AFSでは定期代は後にお金を請求します。

その他

高校はお弁当持参です~

わが家では中学生の息子と主人がお弁当生活なので、男子3人分のお弁当を用意することになりました。お弁当箱はあるものを使って、水筒だけ購入しました。

サーモスの水筒をすごく気に入って♡コロンビアに帰るときに持って帰りましたw

 

他には、スタンドライトや傘、お茶碗やお箸など普段当たりまえに使っていてその存在を忘れちゃうけど必要なアイテムたちを揃えました。これって、使う時初めて・・「無い、買わなくちゃ」と気が付くことが多かったです。

 

まとめ

ホストファミリーとして留学生を受け入れるにあたり、用意した物とそのお金です。

かかったお金 約4万3千円

  • 机(板):約4000円
  • 椅子:約4000
  • お布団セット、タオルケット:約1万円
  • 自転車:約1万円
  • その他(スタンドライト、お箸やタオルなどの生活用品など):約15000円

合計4万くらい使ったかな。←どんぶり勘定ですw

基本的には、家にあるものを積極的に使ってもらったので、それほどお金はかからなかった方だと思います。

 

「留学生を受け入れるのってお金がかかりそう」

 

と不安に思うかもしれませんが、基本的に部屋だけ用意してあげたら、それ以外に特別なものは何も要りません。全て新品で揃える必要もないんですよ~ある物で十分なんです!

うちなんか、板を壁にくっつけて広くて使いやすい机に変身させたんですからw

 

 

1年弱しかいないんだから、いろいろ買うのは勿体ないっ!日本の勿体ない精神を学んでもらうという大義名分をかかげて、お古を使ってもらいましょうw

 

「ホストファミリーとして留学生を受け入れるのはお金がかかりそう」と思っている人の心の痞えがとれますように♪

では、また★

 

当ブログの管理人“一福さん”はこんな人!
詳しいプロフィール
一服タイムを愛する人のための一服同好会
タイトルとURLをコピーしました